シーズンからD1グランプリに復帰することを東京オートサロンで発表したHKSが、そのプロモーションビデオ開。

 

そのなかで、D1マシンとなるトヨタハチロクの開発風景の一部が開されていますが、なんといっても気になるのはノーマルパワーチェックをしていること。

 

チューニングの前に、素のハチロクパワーチェック

 

現時点で、ハチロク/BRZの専用エンジンといえるFA20水平対向エンジンの実はいかに?

 

はたして、その結果は?

 

 

 

5速計測:172ps

4速計測:169ps

 

 

ハチロクの搭載するアイシン製6速MTは5速が直結ギアということを考慮すると、5速での測定値が通常の測り方に近く、つまりハチロクのシャーシダイナモ測定値は172psと考えてよさそう。

 

ただし、シャーシダイナモ測定は様々な条件に応じた補正値を入れるものですが、今回の数値がどのような補正の結果なのか、そのあたりがはっきりしていない段階では、この数字を評価してしまうのは計。

 

ですが、ともかくタイヤローラーを回すシャーシダイナモ172psというのは、エンジンネット200psというカタログスペックに対して、適切な数字のように考えてよいのでは? それとも期待はずれですか?

(山本也)

トヨタハチロクの実測172ps!?(http://clicccar.com/2012/01/27/107307)