Nianticは2015年11月1日,AR(拡張現実)を使ったスマートフォン向け位置情報ゲームIngress」(iOS / Android)において,丸善とジュンク堂書店,そして文教堂の計281店舗のポータル化を完了した。これに関わるバックストーリーも公開されている。
 また,ポータル化を記念し,先着順で「イングレスしおり」を配布するキャンペーンが実施されている。一部店舗ではキャンペーンを実施していないので,詳細は「honto.jp」の「こちら」で確認してほしい。

### 以下,リリース引用文 ###

Niantic, Inc.、大日本印刷グループ書店の
丸善、ジュンク堂書店文教堂281店舗をIngressポータル化し、
バックストーリーを公開
 リアルワールドゲームを開発するNiantic, Inc.は、AR(拡張現実)を活用したスマートフォン向け位置情報ゲームアプリIngressイングレス)」において、大日本印刷株式会社グループ書店である丸善・ジュンク堂書店文教堂281店舗のポータル化を11月1日に完了し、11月3日、今回のポータル化に関わるバックストーリーを公開いたしました。公開されたストーリーは、こちらよりご覧いただけます。

 今回のポータル化を記念して、丸善・ジュンク堂書店文教堂において書籍の購入者全員に、数量限定、先着順にて「イングレスしおり」を配布するキャンペーンを実施しています。

<参考情報>
 10月27日イングレスストーリーを網羅した小説「イングレス ザ・ナイアンティック・プロジェクト」が発売開始いたしました。同小説は、電子書籍と紙の本を購入できる「honto.jp」サイトhttp://honto.jp/)とDNPグループ書店の丸善・ジュンク堂書店文教堂の各店舗で購入できます。今回の発売に伴い、11月1日(日)には東京と大阪でhonto会員限定イベントとして、公式小説本の監訳者の土屋つかさ氏、Nianticの川島優志と須賀健人による販売会を実施しました。

■発売タイトル: 『イングレス ザ・ナイアンティック・プロジェクト』 (星海社
■著者:フェリシア・ハジラ=リー
■監訳者:土屋つかさ
■発売日:2015年10月27日(火)
■定価:2,300円(税別)

honto.jp 購入ページ
http://honto.jp/netstore/pd-book_27466051.html

Ingressについて
 Ingressは、モバイル向けの革新的なMMO(多人数が同時に参加できるオンラインゲーム)で、現実世界と仮想世界を融合させた陣取りゲームです。プレーヤーゲーム開始時に「Enlightened(エンライテンド)」と「Resistanceレジスタンス)」と呼ばれる2つのチームから1つを選び、神秘的なエネルギーがあふれる、隠れた「ポータル」という拠点を繋いでテリトリーを拡大していきます。ポータルは現実世界の芸術作品やランドマークリンクしており、実際にそれらの場所を訪れて特定のアクションを起こすことで、ポータルを自陣に取り込める仕組みとなっています。全世界のIngressプレーヤーは、200ヶ国に渡り、ダウンロード数は合計で1,300万回以上を記録しています。

リンク「Ingress」公式サイト
リンク「Ingress」ダウンロードページ
リンク「Ingress」ダウンロードページ


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URLhttp://www.4gamer.net/games/285/G028533/20151104048/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル
iPhone Ingress
Android Ingress

―――――――――――――――――――――――――――――
(C) 2014 Google Inc.
―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2015 Aetas, Inc. All rights reserved.

スマホ向け位置情報ゲーム「Ingress」,丸善,ジュンク堂書店,文教堂の計281店舗をポータル化。先着順で「イングレスしおり」を配布