今年9月、シリア難民の写真を元に「そうだ難民しよう」というイラストを発表、差別的であるなどとして批判を受けた“はすみとしこ”さん。作品に対し批判的な人物が、その『Facebookページに「いいね!」をした人などの個人情報を収集し拡散させるという行動に出たのだが、後にその人はセキュリティ会社の社員だと判明。また、過去にタレント千葉麗子さんに「ぱよぱよちーん」と珍妙な挨拶をしていたということもあり、ネット史上に残る「ぱよぱよちーんぱよちん)事件」が勃発。漫画家のろくでなし子さん他いろいろな人を巻き込んでの大騒動となり、「ぱよぱよちーん」は2015年ネット流行語大賞銀賞に輝いた。

参考:ぱよぱよちーん」と大炎上中! 『Facebook』で「いいね!」した人の個人情報をばら撒いたのはセキュリティ会社の社員?

http://getnews.jp/archives/1231366[リンク]

その、はすみさんのイラストやコラムをまとめた作品集『そうだ難民しよう! はすみとしこの世界』(青林堂)が12月19日に発売となった。

はすみとしこの初イラスト&コラム集!

自称「被害者」「弱者」たちの実態を暴く!!

ニセ日本人、エセ難民、在日外国人、国会前若者デモ、シーシェパード、自称「従軍慰安婦」、朝鮮進駐軍、ちゃっかり帰化人ぱよぱよちーんetc.

という内容。前述の「ぱよぱよちーん」をネタにしたものや、民主党有田芳生参議院議員がネタ元と思われる「ヨシフ・ポローリン」なる作品も収録されているようである。

Amazon』では本の売上の中でかなり上位にランクイン、発売元の青林堂(‏@seirindo_book)は同書が発売開始前重版になったとツイートしている。

また、12月21日には、発売に抗議する団体が参議院議員会館で記者会見を開くなど波紋が広がっているようだ。

参考:ヘイトスピーチが大半」「絶版にして」 はすみ氏のイラスト本発売に抗議の声(弁護士ドットコム)

https://www.bengo4.com/internet/n_4087/

今後の動向にも注目である。

※画像は『Twitter』より引用

-ガジェット通信は賢く情報を活用する読者のため「ネット上の議論、ネットカルチャー、デジタルガジェット情報、ライフスタイル提案、時事ニュース」等を提供するニュースサイトです。ガジェット通信