大阪市港区の海遊館では、18歳以上の女性を対象にして、水槽の前で寝袋を使って宿泊し、普段は見ることができない夜から朝にかけての生き物の様子を観察する、「海遊館・女性限定おとまりスクール」を開催する。

【写真を見る】イトマキエイが悠々泳ぐ太平洋水槽

開催日は、4月9日(土)から24日(日)までの土日、計3回で、いずれも1泊2日。これに参加する18歳以上の女性を、各回40名、合計120名募集中だ。お泊りスクールの中でもひと際人気の高いプログラムであることをうけて、今回から各回の募集人数を30人から40人に増やしている。スタッフもすべて女性なので、女性だけの和気あいあいとした雰囲気の中で、リラックスして海の世界を楽しむ事ができる。

スクールでは、ラッコが水面で寝ている様子、ペンギンの変わった寝姿、ゆったり泳ぐ魚たちの夜の様子が楽しめる。夜の海遊館見学の後は、2匹のジンベエザメや泳ぎの優雅なイトマキエイたちが泳ぐ「太平洋」水槽や、カマイルカが遊ぶ「タスマン海」水槽などの前で、寝袋を使い就寝するプログラム

「女性限定おとまりスクール」では、飼育の現場での驚きのエピソードや、知らなかった生き物の生態などの、わかりやすく楽しい解説も披露され、海の生き物に関心を持つきっかけになると、大人の女性に大好評だ。

海遊館で静かな夜の海の世界を家族や友人と味わいながら、海の生き物たちの感動的な姿を思う存分堪能したい。【関西ウォーカー

ジンベエザメの優雅な泳ぎを見ながら眠りの世界へ