昨日3月4日、福岡・HKT48劇場にてHKT48チームHの結成記者会見が行われた。

昨年11月26日から同劇場にて、第1期生21名で初の劇場公演「手をつなぎながら」をスタートさせたHKT48チームHはこの第1期生の中から穴井千尋、植木南央、熊沢世莉奈、兒玉遥、古森結衣、下野由貴、菅本裕子、田中菜津美、谷口愛理、中西智代梨、松岡菜摘、宮脇咲良村重杏奈、本村碧唯、森保まどか若田部遥の16名が選抜された。このうち、穴井がチームキャプテンを務めることになる。

会見冒頭に、チームHの16人は「手をつなぎながら」公演のオープニングナンバー「僕らの風」を披露。1曲歌い終えると、兒玉が「自分にしかない発想や感性で多くの人々を魅了していきたいです」、松岡が「私はホルモンが大好きなんですけど、博多を代表するもつ鍋のように私たちも博多を代表するアイドルになりたいです」とそれぞれ意気込みを語った。

また、これまで劇場公演にアンダーメンバーとして出演していた谷口は、晴れてチームHの一員に。彼女は「とにかく楽しんで、私の愛理スマイルで観ているみんなを笑顔にしたいです」と話すと、そのまま感極まりステージ上で号泣するハプニングもあった。そして最後に、キャプテンの穴井が「チームHは普段は仲が良いけど、仲が良いだけではなく、言いたいことは言い合ってお互いを高めあうチームにしていきたいです」と宣言し会見を終えた。

その後は、18:00よりチームHとして初の劇場公演「手をつなぎながら」を敢行。チームH結成に伴い、各メンバーポジションユニットメンバーなどが一新され、新たな「手をつなぎながら」公演がスタートした。

HKT48チームH