今最も輝いているママに贈られるアワード。 著名人部門からは、現在ご妊娠中の加藤夏希さん、4児の母である東原亜希さんが受賞しました。

今年で3年目を迎えたマタニティオブザイヤー
昨年、2日間で3万人も動員した日本最大級のママ・パパ・ベビーのための体験型イベント、マタニティー&ベビーフェス2016【主催:一般社団法人日本マタニティフィットネス協会 ◆協賛:コンビ株式会社、ユニ・チャーム株式会社クラランス株式会社 ◆協力:株式会社ワークライフバランス】。イベントの主催でもある一般社団法人日本マタニティフィットネス協会より、今年も「マタニティオブザイヤー」の受賞者が発表されました。

「マタニティオブザイヤー」は、食事や運動、生活など、妊娠中に赤ちゃんのためのより良いお腹の環境づくり、健やかなマタニティライフと出産のための準備、そして、産後を通じて頑張ったママ、輝いたママを称える賞のことです。
著名人部門から受賞したのは、現在妊娠中の加藤夏希さんと、4児のママである東原亜希さん。喜びのコメントと共に、マタニティライフやママライフについてのエピソードが披露されました。


妊娠中の今をとにかく楽しみたい
おしゃれプレママ御用達のSweet mommyコラボプロデュースをしたマタニティウェアで登場した加藤夏希さん。真っ白ワンピースプリントされた黒の花柄が、清楚で上品なプレママの印象に。加えてハッピーオーラ全開の笑顔は、アワード概要でもある「輝いているママ」そのもの。

加藤夏希さん「これからは旦那さんと一緒に体を動かしたり、妊娠中の今をとにかく楽しみたいです。 プロデュースしたマタニティウェアとともにファッションからもママたちを元気にできるとうれしいです。また、頂いた賞に恥じないようこれからも精一杯ママを楽しんで我が子に愛情を注いでいきたいと思います」


ブログを通じてのコミュニケーションが嬉しい
mamagirl本誌でも大人気の東原亜希さんは、7月に双子を出産したばかりの4児のママ。ファッションから料理、ライフスタイルまですべてがママ達の憧れの的。受賞式では喜びとともに、双子のママらしいエピソードが披露されました。

東原亜希さん「子どもが双子ということで、街を歩いていると双子のママが声をかけてくださることがあり、双子を産んだママたちと同盟のようなつながりを感じられます。また、ブログだからこそ自分と同じように日々奮闘しているママたちとお互いに悩みを打ち明けることができ、コミュニケーションが取れてとても嬉しいです。4人の子どもたちとの生活で、規則正しく健康的な毎日を送っています」

会場では受賞式の他にも、たくさんのプレママ、パパ、ママ、キッズフィットネス体験やサンプリングなどのイベントを楽しんでいました。主催の日本マタニティフィットネス協会では妊娠中、産後ママ向けの様々な活動が行われているのでぜひチェックしてみて。

<取材協力一般社団法人 日本マタニティフィットネス協会>
1981年より産婦人科医たち監修の下、妊産婦の健康づくりや産後の育児環境の改善、少子化対策に寄与することを目的とし、マタニティフィットネスに関する研究、指導者の育成、情報提供、実施施設への協力 などの活動を展開しております。協会の詳細についてはこちらからご覧ください。 http://www.j-m-f-a.jp/
(mamagirl

提供/日本マタニティフィットネス協会