30日深夜に放送された「Momm!!」(TBSほか)で、MC・中居正広が自身の金銭感覚について語った。

視聴者から寄せられたお悩みに出演者が答える同番組。「貸した5万円を返してくれない友人に返してと言いたいが、小さいヤツと思われたくない」というお悩みに、歌手の前川清が中学時代の友人に100万円貸したが戻ってこなかったと話し、「貸すときはあげるつもりで渡す」と持論を展開。中居は「たとえば700円だったら(返してとは)言えない。いくらから小さいんだろう」と問題提起。さらに、「これからお金を借りようとする人には、身のまわりの人には借りてほしくない。借りる方は友達だけを失うけども、貸している方は友達とお金、ふたつ失う。これはちょっとつらいよね」と独自の考え方を披露した。

中居の語った「友人にお金を借りてはいけない理由」に、共演者らはみな深く納得。中でも前川は「この人は必ず山場を持っていくんです。必ずいいことを言います」と大絶賛。これにはさすがの中居も「持っていこうとか、そんなんじゃないです」と照れ笑いを浮かべていた。

中居はお正月風物詩・福袋にも言及。これまで一度も福袋を買ったことがないという中居は、初詣に行った際に福袋を買おうという流れになったが頑として買わなかったというエピソードを明かし、「たとえ5,000円で1万円くらいのものが入っている福袋だったとしても、俺は何が入ってるか分からないものに5,000円は払えない。目的がはっきりしていない5,000円は無駄遣いにしか思えない」と、堅実な考え方を明かした。これに「分かりますよ」と頷くゲスト陣。だが前川だけは「分かるけども、ちょっとした幸せを逃してるね」と福袋を擁護。競走馬オーナーであり、07年には自身のヒット曲を名に持つ愛馬・コイウタでG1レースヴィクトリアマイルを制したギャンブラーの一面をのぞかせていた。