日本人アーティストアニメーターRabbit MACHINE(ラビットマシーン)さんが任天堂の名作アクションゲームメトロイド』の自主制作短編アニメYouTubeで公開した。

【『メトロイド』躍動感あふれる自主制作アニメ! サムスが駆け回る55秒の画像・動画をすべて見る】

METROID short animation」と題されたこの作品は、6月6日の公開から2日間で約4万1,000回再生されるなど、多くの注目を集めています。

アーティストRabbit MACHINEとは?

pic.twitter.com/qYLVzOu6w1

— ラビットマシーン (@Rabbit_MACHINE) 2016年4月28日



Rabbit MACHINEさんは、独学でさまざまなアニメ作品を自主制作しているアーティスト

NHKみんなのうた「回れトロイカ」の作画監督や、漫画家浅野いにおさんがキャラクター原案を務めた「WHITE FANTASY」 の監督などをつとめている。

自主制作アニメ【鬼斬娘 再戦】


自主制作アニメ【ジリジリもようの流々転々】


また、音楽担当のpurikokoさんとの共同名義「つぶら」(tsubura)でも、「鬼斬娘」といったハイクオリティ自主制作アニメーションをYouTubeニコニコ動画で公開。

その躍動感や間合い、独特な空気で彩る世界観で、観る者を魅了する。

メトロイドサムスが敵陣に潜入!


今回Rabbit MACHINEさんが公開した「METROID short animation」は、55秒という短編ながら、『メトロイド』の世界を表現。



赤いパワードスーツを着た賞金稼ぎの主人公サムスが敵陣に潜入するシーンにはじまり……。



躍動感たっぷりに敵の猛攻を避けていく。



80年代チックアニメーションクールな演出でYouTubeコメント欄には海外ファンからのコメントも多数。



最新作となる3DSソフトメトロイドプライム フェデレーションフォース』の発売日が8月25日(木)に延期された同シリーズだが、『メトロイド』熱がさらに高まる動画となった。

※画像はすべて「METROID short animationスクリーンショット
METROID short animation