暑い日が続くと、食欲がなくなってしまいがち。ちゃんと食事を摂らないと体力がなくなってしまうので、気をつけたいものです。そんなとき、冷たかったりさっぱりしたものだったらスムーズに食べられることも。そこで、食欲がなくても食べられるさっぱり飯を大学生のみなさんに聞いてみました。

ご飯のお供があると心強い

・醤油をかけた絹ごし豆腐。噛まなくても飲み込めるから(女性/23歳/大学4年生)
・納豆ご飯。さっぱりしていて食べやすいから(男性/20歳/大学1年生

食欲がないときでも、なぜか和風のメニューだったら食べられることがあります。特にしょうゆ味は日本人には馴染みの味付けなので、食べやすいかもしれません。

夏バテした体にしみわたる

オリジナルリゾット。風邪をひいたときに食べていたから(女性/19歳/大学1年生
たまごがゆ。あったまるしホッとするから(男性/24歳/大学院生
おかゆポン酢をかけて食べると意外とおいしい(女性/20歳/大学2年生)

本調子ではないときは、胃に優しいお粥がいいですね。洋風にアレンジすればリゾットを楽しめます。

■夏は麺類に頼りがち

そうめん。ツルッといける。梅とレモンサッパリ(男性/20歳/大学3年生)
とろろ入りの冷やしそば。蕎麦なら他の炭水化物と比べて栄養があるし、とろろを入れると夏バテ防止にもなるから(女性/21歳/大学3年生)
冷やし中華。夏で暑いときにさっぱり食べられるし、するする入っていくから(女性/21歳/大学4年生)
そうめん+梅干つゆ大葉のせ。梅干のクエン酸でさっぱりしていて大葉の香りも食欲をそそる(女性/19歳/大学2年生)

麺類は食べやすいですよね。夏らしく冷たくしていただきたいものですが、するするっと入ってしまうので、食べ過ぎないように気をつけましょう。

■すぐに作れるパスタ

スープパスタスープと一緒に軽く食べられるから(男性/18歳/大学1年生
・たらこパスタ。なぜか分からないけれど、気がつけば全部食べてるから(女性/21歳/大学3年生)
・冷製トマトパスタ。赤い色が食欲をそそるし、さっぱりしていて食べやすいから(男性/22歳/大学院生
パスタサラダ。冷たくてあっさりしているため、夏の暑い季節にも無理することなくさらっと食べられるから(女性/22歳/大学3年生)

スープパスタや冷たいパスタも、夏場においしくいただけそうです。最近では、メニューバリエーションが増えてきていますから、さまざまな味付けに挑戦してみては?

■お肉もしっかりとろう

もやしの上に豚肉をのっけて、レンジでチンしてポン酢かけたもの。超簡単! ヘルシー! 美味しい! (女性/20歳/大学3年生)
・冷しゃぶ。野菜も肉もさっぱり食べられる(男性/20歳/大学3年生)

冷しゃぶなら手間もかからないし、手軽に作れそうです。アイデア料理を自分の得意料理にし、てこの夏を乗り切りましょう!

■勢いよくかきこむべし!

・おろし牛丼。さっぱりがっつり食える(男性/19歳/大学2年生)
・冷たいお茶漬け。食欲ないときは冷たいものがいいかなーと思うので(女性/18歳/大学1年生
お茶漬けとりあえず何か胃に入れたいときに流しこめるから(女性/19歳/短大・専門学校生)

お茶漬けのようにサラサラして食べやすいもの、味付けがサッパリしたご飯が好まれていますね。この季節なら冷たいお茶漬けもアリ!

ちょっとした工夫で、暑くてもおいしいご飯を食べられそうですね。読んでいるだけで食欲が出てきました。皆さんも、さっぱり飯メニューをたくさん覚えておいて、この夏を乗り切りましょう。

文・OFFICE-SANGA 渡邉久美子

マイナビ学生の窓口調べ
調査時期:2016年6月
調査人数:大学生男女402人(インターネットログインアンケート