ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

白樺ぽてさんというイラストレーターが某党からイラストの依頼を受けたという。しかし普通の依頼ではなく、とある政党を批判するというチラシで、イラストは急ぎで描けとのこと。しかも無料である。
白樺ぽてさんは政治的な依頼は後のトラブルもあつので断ったところ「無名の癖に偉そうに物言うな」と言われたという。

白樺ぽてさんは断った理由をもう1つ挙げており、イラスト提供の際に私を熱心な『党員』として掲載するという旨を言われた為です」としている。イラストを描くだけならまだしも党員でもなければ支持者でもない白樺ぽてさんさんは「不愉快を通り越して気持ち悪い」としてお断りしたという。

時期が時期なだけに政党名は伏せているが、このように足の引っ張り合いをする党があるのだという。

今後アニメ絵で某党を批判しているチラシが出てきたらそれは某党によるネガキャンだと思った方が良いだろう。
まずこの条件では依頼を受ける人は居ないと思うが。


今日某党の関係者(知人)からチラシ作るから絵を描いてくれと頼まれたのね。
聞けばある政党を批判するもので重たい雰囲気のイラストを急ぎで描けとの事。タダで。タダで。
政治的なご依頼は後のトラブルも考えられるのでお断りしておりますと伝えたら
「無名の癖に偉そうに物言うな」と言われた…

— 白樺ぽて (@pot_8_Os_2199) 2016年7月5日

実はお断りした理由にはもうひとつありまして、イラスト提供の際に私を熱心な「党員」として掲載するという旨を言われた為です。
私自身どの政党の党員でもなければ支持者でもありませんので、ぶっちゃけた話
"不愉快を通り越して気持ち悪い"と思いましたのでお断りした所、あの結果というね。

— 白樺ぽて (@pot_8_Os_2199) 2016年7月5日

只今非常にデリケートな期間ですので、トラブルを避ける為に「政党名は」控えさせて頂きます。
なんか大陸側が好きそうで、第一政党になってしまうと国旗が真っ赤になりそうな政党ですが、
『念の為政党名は控えさせて頂きます』

— 白樺ぽて (@pot_8_Os_2199) 2016年7月5日