tsuda.jpg2010年11月1日Ustreamで放送された「UstToday vol.27」にゲスト出演したメディアジャーナリスト津田大介氏は「ニコニコ公式生放送の出演料はテレビより高いことがある」と明かした。UstTodayは毎週月曜日生放送しているUstream情報番組。

番組内で津田氏は、現在メディア業界で起きている人材流動について触れ、「テレビは制作費が削られ、厳しい状況になってきている。一方でニコニコ生放送は制作費をしっかりかけており、放送作家や出演者など、テレビ業界で活躍している人材が流れこんできている」と語った。

ニコニコ生放送テレビと同じぐらい台本がかっちりしている。制作体制もしっかりしている。その上でネットならではのインタラクティビティや延長放送などを取り入れている」と津田氏。さらに自身のように事務所に所属せずフリーで活動している人については「テレビに出るのもニコ生もギャラはそんなに変わらない。場合によってはニコ生の方が高いこともある」と話すと、視聴していたユーザーからはTwitterを通じて驚きの声があがっていた。

ニコニコ生放送が企画や出演者に力を入れている理由について津田氏は「あれは(ドワンゴの)川上会長が、おそらくかつてのテレビが好きで、そのテレビニコ生の方法論でやって、彼が観たかった『おもしろいテレビ』を具現化しているのではないか」と語り、それがニコニコ生放送の面白さにつながっているのでは、と述べていた。

UstToday vol.27, UstToday vol.27 ntakeon on USTREAM. Call-in

(飯岡幹雄)