アニメ史上に燦然と輝く不朽の名作『装甲騎兵ボトムズ』。その核心に迫る二つの物語が、OVAで公開された「野望のルーツ」と「ザ・ラストレッドショルダー」。本書は、アニメオリジナルスタッフである吉川惣司氏がこの二つの物語を小説化した愛蔵版。2005年の単行本刊行後、入手困難となり、中古市場では定価の何倍もの価格で取引されていたため、再販希望の声も多かった伝説のノベライズが、ついに電子化された。

電子版にも、天神英貴氏によるボトムズ愛溢れるイラスト2点を高精細画像で収録。1点目は単行本時のカバー原画。単行本時にはソデや背表紙に隠れてしまっていた部分までをも完全な形で確認することができる、フルサイズでの収録となっているため、拡大してみると圧倒的な迫力を感じることができる。またもう1点は、キリコキュービィの口絵カラーイラスト。その他、高橋良輔監督メッセージや、OVA設定資料など、単行本と同様の内容を完全収録。単行本をお持ちの方にもそうでない方にも満足できる、ファン待望の内容となっているとの事。

【電子版収録内容】

小説「ザ・ファーストレッドショルダー」、小説「ザ・ラストレッドショルダー
天神英貴氏による単行本時のカバー原画
天神英貴氏による口絵カラーイラストキリコキュービィ
高橋良輔監督メッセージ
OVA設定資料

【価格・仕様】

希望小売価格:本体1800円+税


【この記事の全情報・全画像はこちら】

『装甲騎兵ボトムズ ザ・ラストレッドショルダー』