アメリカだけでなく、日本でも爆発的な人気を集めているスマホゲームポケモンGO』。

7月23日に放送されたニュース解説番組『週刊ニュース深読み』(NHK系列)でも、「ポケモンGO」の話題が取り上げられた。

ゲームプレイしている時間が勿体無い」「ゲームよりも、他のことをやった方が有意義なのでは」などの意見が飛び交う中、元陸上競技選手・武井壮さん(43)が番組内で異論を唱えた。

その内容は、武井壮さんのTwitter@sosotakei)でも公開されている。


ゲームに没入するのが時間や利益損失だって考えは閉鎖的だよなあ。。スポーツだって没入してなんにもならないこともある、勉強だって頑張っても入試で挫けたり、起業に努力しても倒産することもある。。取り組み方やその時間で実生活へのプラスの要素を提供者と消費者が享受できる文化にできるよな。。

武井壮 (@sosotakei) 2016年7月23日


この発言に、Twitterでは絶賛の声が多く寄せられている。


武井壮が良い事言った。

ゲームばっかりやってるとコミュ症になったり勉強しなかったり・・・という尾木ママに反論。

スポーツばっかりやってる人間だって同じ。ダメな奴多いから、と。それだけをやってるのがダメ、と。

ゲームだけ悪役にする意見にはこう返せばいいのか。

— いちや@JリーグZOO部 (@mahkun101) 2016年7月23日

@sosotakei 今日の朝のNHK見ました。その番組では全然ライトでしたが、もうどこもかしこも「とりあえず叩いとけ」とでも言わんばかりの取り上げ方には違和感を感じました。ポジティブよりな取り上げ方の所がもう少しあればそんな事も無いと思うのですが何とも言えない気持ちです。

— ツマキ (@tumaki) 2016年7月23日

ガッチガチに引き締まった鋼の肉体を持ちながらもその頭の中は誰よりも柔軟かつ寛大。武井壮アニキはマジで百獣の王の器。かっけぇ。 https://t.co/hgSft9E2LD

— ○さとすぃ○ (@higupig) 2016年7月23日

例に依って「ポケモンよりリアルの虫」言ってる奴が居るが、日本の子供の大方はリアルの虫が捕まえられる所に住んでないんだよ。ポケモンGOリアルの虫が捕まえられる所ではポケモンが捕まえられない。なかなかうまく出来てる。#nhk_fukayomi

— A.C.⚡NO NUKE,NO LIFE (@AerospaceCadet) 2016年7月23日

@sosotakei ゲームは「遊び」、勉強は「仕事」。遊ぶ暇があるなら仕事をしろ、という日本人固有の思考回路がそういった閉鎖的な発想にしているんだと思います。特に昔の人は「時間をかけて仕事(勉強)をすれば見返りがあるが、遊んでも何も得られない」と思い込む風潮なんだと思います。

— ひのき@エンタメ系DMP (@2971Ddff4) 2016年7月23日


ゲームはどんどん進化し、いまや娯楽の範囲を超えて、社会への活気にも影響し始めている。

ゲーム時間の無駄」という発想こそ、黒生活へのプラスを妨げる“勿体無い考え”なのかもしれない。

(※↓詳しくはコチラへ)
関連:武井壮Twitter
関連:NHK/週刊ニュース深読み
画像出典:Amazon/俺の応援歌 -BE ESQUIRE.- mixed by DJ和
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

【絶賛の声】「ゲームは時間の無駄」に、武井壮が異論を唱える。