2016年8月12日(金)~14日(日)の期間、世界最大級の同人誌即売会コミックマーケット90(通称コミケ)』が東京ビッグサイトにて開催されます。

【フォトギャラリー】過去のコミックマーケット会場内の様子など(画像8点)

2015年夏に開催された『コミックマーケット88』では3日間で55万人が来場。大いに盛り上がりましたが、今年も多くの人がコミケを目指して足を運ぶと思われます。

しかし2020年に開催される東京オリンピックに向けて、東京ビッグサイトでは西駐車場・屋外展示場の拡張棟工事が進められており、その影響で今までとはホールの使用方法が大きく変更となります。

今回が初めてのコミケという初心者だけでなく、これまでに何度も参加しているという歴戦のコミケ戦士たちも事前にチェックしておくべき変更点などをまとめていきます。

熱中症に注意!夏コミを楽しむために「無理をしない」を心がけて

夏コミといえば「熱中症」。毎年熱中症で倒れてしまう人が続出しており、コミケ参戦経験者であれば救護室へと車イスで運ばれていく人を見たことがあるという人も多いでしょう。

熱中症対策としては水分補給も重要ですが、首を直射日光に長時間晒さない、水分だけでなく適度に塩分や糖分も摂るといったことにも気を配るようにしましょう。

「“まだ大丈夫”は要注意」と、体力に自信があっても無理をしないように気をつけましょう。

そして「スタッフの案内・誘導」をしっかりと聞くことも大事。会場内はとても混み合うので、足元にも注意して目的地を目指しましょう。汗で濡れた肌と肌がふれあうことも多いので、苦手な人は薄手の長袖を着用するのも良いかも。

そのほか、トイレは各所に用意されていますが、女性向けコンテンツが多いホールでは一部の男子トイレが女子トイレに変更されることもお忘れなく。ブレイクしてアウトフィーバータイムを起こさぬよう無理は禁物。

また、昨今話題の『ポケモンGO』といったスマホゲームなどで待ち時間を過ごそうと思っている人も多いでしょうが、スタッフの呼びかけを聞き逃すなんてこともあるので、集中し過ぎないように。混雑した会場での歩きスマホは危険ですので控えるようにしましょう。

入場時に手荷物検査が行われることになっていることもお忘れなく。

企業ブースやサークルスペースにも変更点あり

コミックマーケット90」では、オリンピックに向けた工事などの影響で例年のコミケとは大きく変更されているポイントがいくつかあります。

初心者だけでなく、これまで何度もコミケに参加しているという人も情報をしっかりとチェックしておきましょう。

企業ブースは1日目、2日目のみ

毎回有名企業が多く参加し、会場限定グッズなどの販売も行われる企業ブースですが、今回のコミケでは8月12日、13日の2日間のみとなります。

「1日目、2日目は混むから3日目に企業を見て回ろう」と、今までは企業ブースを3日目最終日にチェックされていた方も多くいらっしゃると思いますが、残念ながら今年の夏コミは企業ブース3日目は存在しません。

企業ブースは西1・2ホールに変更

今までは西展示棟4Fにある西3・4ホールに企業ブースが出展していましたが、今回のコミケでは1Fの西1・2ホールに変更となります。

西3・4ホールと比べると企業ブースのエリアは広くなりますが、当日の導線がこれまでのコミケと大きく変わるので、現地のスタッフの案内をしっかりと聞くようにしましょう。

ちなみに企業ブースが出展する西1・2ホールですが、3日目は「鉄道・旅行・メカミリ」「創作(少年)」「創作(少女)」といったジャンルサークルが配置されます。

西3・4ホールは3日間通してサークル配置

今まで企業ブースが出展していた西3・4ホールには、3日間通してサークルが配置されます。「東方Project」「オンラインゲーム」といった人気のジャンルサークルも集結。西展示棟4Fになりますので、東展示棟からの移動の際には行き方が変わってくると思います。こちらもスタッフの誘導をしっかりと聞くようにしましょう。

コスプレエリアは大幅変更、防災フェアとの連動も

コスプレエリアも大幅に変更

東京ビッグサイトの工事によって企業ブースやサークルの配置が変更されますが、コスプレエリアにも大きな影響を与えています。

拡張棟工事のため西駐車場(屋外展示場)、西トラックヤードが使用不可となっており、今回のコミケでは「東トラックヤード」「エントランスプラザ」「庭園」「屋上展示場(西)」「有明西ふ頭公園」がコスプレエリアとなっています。

コミケ公式サイトにてコスプレエリアクローク、更衣室などの場所や利用時間をまとめたマップが配布されているので、コスプレイヤーは必ずチェックしておくようにしましょう。

オススメのコスプレエリアは?

これは筆者の予想ですが、西駐車場コスプレエリアが使用できなくなる影響から「エントランスプラザ」と「屋上展示場」が非常に混雑するのではないかと思います。特に屋上展示場は床が白くて比較的快適に撮影でき、スペースも広々としており、コスプレイヤーカメラマンが多く集まるのではないかと…。そして庭園は言わずもがな大混雑が予想されます。

もし余裕を持ってコスプレ参加したい・見てみたいという方は、少し距離がありますが「有明西ふ頭公園」をオススメします。近年になって活用されるようになったエリアですが、海沿いかつ木々もあることで雰囲気あるコスプレ撮影ができるとして、「艦隊これくしょん -艦これ-」や「ガールズ&パンツァー」などミリタリー作品のコスプレをされる方が多く集結する、今一番ホットな場所だと思います。

ちなみに同日程で開催される「第3回有明防災フェア」会場でもコスプレ撮影が可能になっており、コスプレしたまま会場間の移動が可能になっているそうなので、コスプレイヤーのみなさんはそちらの活用も検討してみては。

工事の影響で大きな変更となる今回のコミケですが、2016年12月に開催予定の『コミックマーケット91』ではさらに大きな変更が行われる予定です。秋には東展示棟の奥に東新展示棟が登場し、東7・8ホールコミケでも使用可能となるほか、サークルにおいてジャンルの大幅な見直しとジャンルコードの振り直しが行われることで、一般参加者はもちろんサークル参加者にも大きな影響が出ると思います。

詳しい情報は「コミックマーケット90 カタログ」を読むか、公式サイト上で配布されている諸注意PDFチェックするようにしましょう。

また今年も熱い夏がやってくる!