国民的キャラクタードラえもんが生まれたのは、2112年9月3日。その誕生日を記念して、2016年も毎年恒例の1時間スペシャル『天才のび太飛行船ゆうえんち』が放送決定! 今年のスペシャルの舞台は、青い空を悠々と進む“飛行船ゆうえんち”。しかも、その遊園地を設計したのは、ひみつ道具の効果により、天才設計士となったのび太なのです。のび太が描いた設計図がきっかけとなり、夢あふれるファンタジーアドベンチャーが展開していきます!


【9月2日放送、ドラえもん誕生日スペシャルに加藤英美里さん出演】の写真付き記事はこちら
 そして、ゲスト声優として加藤英美里さんが出演! ひたむきな未来の少女・コニー役で『ドラえもん』初出演となります! また、鈴村健一さん、石塚運昇さんの豪華実力派声優2人による、悪役キャラコンビも見所です。ここでは、『天才のび太飛行船ゆうえんち』の見所について、ご紹介しましょう。

ゲスト声優に加藤英美里さんが決定!

22世紀からやって来た飛行船ゆうえんちのオーナー少女・コニーを演じるのは、人気声優・加藤英美里さん! 『魔法少女まどか☆マギカ。』のキュウべぇ役や、『らき☆すた』の柊かがみ役などで知られている加藤さんが、『ドラえもん』に初出演を果たします。

★コニーは、亡き両親の思いを受け継ぎ、飛行船ゆうえんちを作り上げた、ひたむきな少女。のび太のことを「大天才様~!」と尊敬のまなざしで見つめる彼女を、加藤がキュートに演じます!

加藤英美里さんコメント
「今回、初めてドラえもんにコニー役で出演させていただくことになり、それもドラえもん誕生日スペシャルという、一年に一度のスペシャル放送…! 心から嬉しく思います! 子供の頃からずっと見ていたドラえもん。まさか私の声で、ドラえもんのび太達の名前を呼ぶことが出来るなんて夢のようでした。コニーはとても明るく、人懐こい子で、ドラえもんのび太達と協力して困難を乗り越えていきます。ドラえもんのび太の絆も見える、とても素敵なお話なので是非楽しみにしていてください!

鈴村健一さん、石塚運昇さんの豪華実力派声優2人が、悪役キャラコンビを熱演!
★また、『おそ松さん』のイヤミ役などで活躍、この秋スタートするアニメタイガーマスクW』への出演も決まっている実力派声優・鈴村健一さんが、飛行船ゆうえんちの乗っ取りを企む『ジェスターランド』社の手下、ピエロロボットプテラ役を演じます!

★さらに、アニメはもちろん、洋画の吹き替えナレーションなど幅広く活動するベテラン石塚運昇さんが、金儲けのためなら何でもする『ジェスターランド』社長役で出演! スペシャルにふわさしく、超豪華なゲスト声優たちが集結します!

★はたして、ジェスタープテラの悪だくみとは…!?  のび太たちはドラえもん誕生日を無事、飛行船ゆうえんちで祝うことができるのでしょうか…!?

8月12日(金)の放送は、ダジャレ満載! もしもダジャレがホントになったら!?
★なお、本日8月12日(金)放送の『ドラえもん』は、『ダジャレでやっつけろ!』『裏山ウォータースライダー』 の2本立て! 『ダジャレでやっつけろ!』は、子どもたちが大好きなダジャレテーマにしたストーリーヘルメットをかぶってダジャレを口にすると15分間だけ、ダジャレのとおりになる“ダジャレーダー”というひみつ道具で、大騒動が発生!? 「ネコが寝ころんだ!?」「布団がふっとんだ!?」――のび太スネ夫が“ダジャレ対決”を繰り広げます。こちらもお楽しみに!!

ドラえもん 誕生日スペシャル番組概要

ドラえもん 誕生日スペシャル
『天才のび太飛行船ゆうえんち』
2016年9月2日(金) 午後 7:00 ~ 午後 7:54 

あらすじ
 9月3日は、ドラえもん(声・水田わさび)の誕生日のび太(声・大原めぐみ)は“飛行船”と“観覧車”が融合した“飛行船遊園地”があったら楽しいだろうなぁと空想し、ノートに絵を描いていた。そんな飛行船ゆうえんちでドラえもん誕生日を祝うことができたら…と、考えたのだ。しかし、当のドラえもんのび太のとなりでイライラ! 夏休みの宿題を終わらせることができず、2学期早々、先生に叱られたのび太に対し、「こんな状態で祝ってもらっても、ちっともうれしくない!」と怒り心頭で、宿題が終わるまで机に向かっているよう告げて出て行く。

 ドラえもんがいなくなったことをよいことに、のび太は“スペアポケット”の中のひみつ道具を使って宿題を片付けようとするが、誤って“アベコンべ”で頭をつついてしまう。すると途端にのび太の表情がシリアスに変化、一気に飛行船ゆうえんちの設計図を書きはじめた…! 実は、“アベコンべ”により、のび太は“最低のおバカ”から“最高の天才”に大変身してしまったのだ。

 しかし、そこへドラえもんが帰宅、またまたアベコンベで頭をつついたのび太は元の姿に戻り、あわてて設計図を書いたノートを机の引き出しに投げ捨てた。ところがその数分後――。突然、巨大な飛行船のび太の部屋めがけて飛来した。その飛行船こそ、のび太が描いた“飛行船ゆうえんち”で、中から現れたのは、未来の少女・コニー(声・加藤英美里)。「ようやく会えたわ! 21世紀の大天才様~!」と、いきなりコニーに抱きつかれたのび太ビックリ。元々、22世紀で“コニーパーク”という遊園地を経営していたコニーは、たまたま時空間でのび太が描いた設計図を拾って大感動!

 1年間かけて飛行船ゆうえんちを完成させ、その報告のため、設計者ののび太を訪ねて21世紀にやって来たのだという。コニーに招待された、のび太ドラえもんしずか(声・かかずゆみ)、ジャイアン(声・木村昴)、スネ夫(声・関智一)は、飛行船ゆうえんちのアトラクションを思い思いに楽しむ。

 しかし、その陰で恐ろしい魔の手が忍び寄っていた…。実は、コニーパークライバル遊園地“ジェスターランド”社長・ジェスター(声・石塚運昇)が、飛行船ゆうえんちの乗っ取り計画を企てていたのだ。船内に忍び込んだ、ジェスターの手下ロボットプテラ(声・鈴村健一)はジャイアンスネ夫しずかを次々と捕らえていく…! はたしてのび太たち、飛行船ゆうえんちの運命は…!? そして、ドラえもん誕生日の行方は…!?

>>「ドラえもん」公式サイト

アニメイトタイムズの人気記事!

杉田智和さんらが出演! 海外ドラマ『SCORPION/スコーピオン』インタビュー

櫻井孝宏さん実写ドラマで新たな挑戦

“はなちゃん”こと花江夏樹さんが『おはスタ』への思いを語る

山寺宏一さん花江夏樹さんの師弟コンビへロングインタビュー【前編】

ミスター平成ライダー高岩成二さん「仮面ライダーは“僕”そのものです」