2017年から米CBSでスタートする『スタートレック』の新シリーズStar Trek: Discovery(原題)』は、女性キャラクター主人公になるという。米Varietyなどが報じた。

シリーズを製作するCBSテレビジョンスタジオは現在キャスティングの最中で、有色人種の女性を探しているとのこと。製作総指揮者のブライアン・フラーは、先月サンディエゴで開催されたコミコンに出席した際、オリジナルシリーズで初めてとなる女性のメインキャラクター、ウフーラを演じると同時に、アフリカアメリカ人として同シリーズに登場した最初の例であるニシェル・ニコルスからインスピレーションを受けたと語り、「『スタートレック』はそれまでのTVではあまり考えられなかったことに初めて挑戦していくシリーズだと思う」とコメントしていた。

1993年からスタートした『スタートレック/ディープ・スペースナイン』で司令官ベンジャミン・シスコを演じたエイヴリー・ブルックスは、シリーズで初めてアフリカアメリカ人として主演に抜擢。一方、1995年から2001年にかけて放送された『スタートレック/ヴォイジャー』でキャスリン・ジェーンウェイ船長役を演じたケイト・マルグルーは、シリーズ初の女性主人公を務めた。『〜Discovery』で主人公となる女性が船長を務めるかは不明。

シリーズの撮影は2ヵ月以内に始まる予定で、第1話ではデヴィッド・セメル(『アメリカン・ホラーストーリー』)が監督を務める。新シリーズの初回は2017年1月に米CBSで放送、第2話以降はライブストリーミング配信で動画サービスを提供するCBS All Accessで配信される。(海外ドラマNAVI

Photo:ニシェル・ニコル
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

ニシェル・ニコルス