社会人になると、会社によっては「腕時計をつけろ」と言われることがあるというが、時計の値段にまで口出しされることもあるようだ。

2ちゃんねるにも8月末、こんなスレッドが立っていた。先輩社員であるスレ主が、新人に対して顧客の信用に影響があるからと「せめて30万超える腕時計はつけてくれないと困る」と言ったという。

「高級腕時計は人生において無駄だった買い物TOP3に入る」

社会人マナーとして、腕時計を着用すべきという考えは根強いものの、近年はスマホで時間確認ができるので、時計にそこまでお金をかけたくない、というのも自然だろう。

しかしスレ主は、新人が中学生のころから使っているという国内ブランドの「ショボい」時計が気に入らない。「好きなものつけちゃダメなんすか?」と食い下がる新人に対して、「ビーチサンダルで会社に来ないのと同じでそんな腕時計付けて会社に来ないでくれる?」と説教したところ、新人は「じゃあ腕時計付けないでスマホで時間確認します!」と反発。スレ主は、新人は物分かりが悪い、と嘆いている。

確かに、客商売なのに一見して安物を分かるような時計は問題ではある。しかし、新人に「30万円オーバーの時計を買え」というのは極端だろう。スレッド内では「パワハラじゃん」「それってお前が決めることなの」と批判的なコメントが相次いだ。

「このご時世に腕時計なんてアクセサリ以上の意味はほとんどない。つける必然性がないんだから安物は外しておけというなら分かるが高いのを身に付けろというのは無意味な強要」
「俺も新入社員の時高級時計買えと言ってきたおっさん本当にいたわ。今、人生において無駄だった買い物TOP3に入る」

オメガをつけていたら「おたく、給料良いんですね」と嫌味を言われたケース

一方で、腕時計をつけることはいいことだとしつつも、高い時計をつけることで、かえって信用されなくなるのでは、という意見もあった。

「30万の時計つけてるやつのほうが嫌味ったらしくて嫌いよ」
「その辺の会社なら1万程度でも十分すぎる」
「取引相手より年下な上に高価な腕時計つけてたら気まずいだろ」

ヤフー知恵袋には、33歳でオメガ腕時計をつけていたら顧客から「おたく、給料良いんですね」と言われた、という話もあった。10万円ほどで買った比較的安い価格帯のモデルだというが、それでも嫌味に感じる人がいるのだから、営業的な観点からも高すぎるものは問題だ。

また、仕事によっては高級時計が明確にNG扱いになっているところもあるようだ。前出のスレッドにはこんな書き込みもあった。

「銀行マン友人、民家や商店周り…客から金を巻き上げるイメージがつくから高級時計禁止」

持ち物で人を値踏みしたり、逆に値踏みされたりするのは嫌ではあるが、顧客に悪い印象を与えない、ということを考えるのであれば、特にこだわりがないなら、新人は数万円から10万円クラスの小奇麗な国内ブランドを着けておけば無難ではある。それも面倒なら、特に堅い業界でもない限りもう腕時計なんてつける必要もないだろう。

あわせてよみたい:20万の時計着用の新人に先輩激怒