「マッサージもきかなかった肩こりがスッキリ治った」と感動のが続出中。首の痛みと肩こりを解消する極秘メソッドを紹介した『首の痛みと肩こりは自分で治せる』が、2016年8月31日)に発売された。

 あなたは肩や首の症状を、慢性だから、もう年だからとあきらめてはいないだろうか? 同書で紹介する「むとう式5ステップ」をおこなうと、肩こりや首の痛みがうそのように消えていくから不思議だ。ステップ1からステップ5までのストレッチやエクササイズを順番におこなっていくのもポイント

首の痛み・肩こりを治す5つのステップ
ステップ1 肩を正しい位置に戻す「胸のストレッチ」
ステップ2 肩を正しい位置にキープする「背中のエクササイズ」
ステップ3 肩を柔軟にする「わきの下のストレッチ」
ステップ4 肩や首の動きをスムーズにする「背中の下のエクササイズ」
ステップ5 頭を正しい位置に戻す「あご引きエクササイズ」

 どこでもだれでも簡単にできるから、毎日継続しておこなえる。ねこ背が治って、正しい姿勢になり、手や腕のしびれ、痛、自神経の乱れ、頭痛、めまいなどの善も実感できるだろう。さらに、バストアップウエストダウンシャープフェイスラインダイエット効果、O脚善、イキイキとした表情など、美容にも効果抜群。また同書では、首の痛みや肩こりがなぜ起こるのか、痛みを放っておくとどうなるのか、日常生活で気をつけたい姿勢などについて詳しく解説。

 対症療法ではなく根本治療なので、健康もキレイもずっと続く。一石二セルフケアで身も心もキレイになろう。

武藤英(むとうまさひで)
むとう鍼灸整院院長。早稲田大学卒業後、柔道整復師・鍼師・灸師の国家資格を取得。学生時代にを折り、長時間立っていることも座っていることもできないほどのつらい症状が7年間続く。その間、苦痛に耐えながらも、整形外科や鍼灸整院での研修に励み、やがて、自身の症状の根本原因を突き止め辛い症状を全に。豊富な臨床経験を積む過程で、機解剖学や神経生理学に基づいた、独自の治療メソッドを開発。また、患者自らが一人でも身体を治していけるよう、数多くのセルフケア方法を考案。2012年、「むとう鍼灸整院」を開業。現在、全各地から患者が来院する治療院となる。

※掲載内容は変更になる場合があります。

『首の痛みと肩こりは自分で治せる』(武藤雅英/主婦の友社)