毎度お騒がせな共同購入サービス、『グルーポン』だがまたも購入者がTwitterで怒りをぶちまけているようだ。今回はクレープガレット専門店のランチ50%OFFというもので、1000人の共同購入者が集まった。

かしこのクーポンページに後から訂正がされ「※平日限定利用可能(土日祝日は利用不可)」と追記されているのだ。これを発見した購入者は「即座に購入辞退依頼メールを送ったけど、これって騙し討ちの詐欺まがい商法じゃないのか??」と怒りをぶちまけている。

グルーポン』側の審査・チェック体制も気になるところだが、こうも幾度もミスが連続してくると国内でのグルーポンの信用がなくなっていくばかりか、あらゆる共同購入クーポンサービスまで同じ目で見られるようになってしまう。

これに対してネット掲示板では以下のように書かれている。

・もう日本支社は挽回不可能だろ
・これを後出しインチキジャンケン商法と…
・しかもこんなクレープで定価1680円ってマジかよ
・これ取引不履行じゃん

と、時期が時期なだけに厳しめな意見が多いようだ。

それにしてもこの事実、購入者1000人全員に連絡は届いているのだろうか。土日祝日に店に足を運んでから使えないと言われたらなんとも悲惨な話である。

50%OFF【840円】NEW OPENのクレープ・ガレット専門店≪選べる[ガレット+クレープ]+スープ+1ドリンク≫梅田駅徒歩約5分