●舞台はモラグバルがスカイリムを手中に収めんとした事件の1000年前
 米Game Informer誌が、ベセスダ・ソフトワークスオンラインRPGを初公開。『The Elder Scrolls Online』はPCとMac2013年サービス予定。

 開発を行なっているのは、ZenimaxグループのZenimax Online Studios。同誌は今月発売の6月号で特集を掲載することを予告しており、エルスウェアからスカイリムまで、タムリエルでどんな冒険ができるのか、ソロクエストオープンダンジョンPvP(対人戦)要素まで、詳細に伝えるとのこと。プレイヤーは3つの勢力に分かれてプレイすることになるようだ。時代設定はモラグバルがスカイリムを手中に収めんとした事件の1000年前としている。(※当初100年前としておりましたが、1000年前の誤りです。訂正致します。)
 オンラインでも米時間の明日にティザー動画やスクリーンショットを公開するとしており、目が離せないことになりそうだ。

【画像1点】「[海外ゲームニュース]『The Elder Scrolls Online』が発表! 2013年サービス予定【動画追加】」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)