タカヒロ原作、田代哲也作画「アカメが斬る!」が、本日12月22日発売のガンガンJOKER2017年1月号(スクウェア・エニックス)にて最終回を迎えた。

【大きな画像をもっと見る】

アカメが斬る!」は少年タツミが、非情な殺し屋集団ナイトレイドの一員である少女・アカメとともに帝都の悪に立ち向かうダークアクションファンタジー2010年に連載が始動し、2014年にはテレビアニメも放送された。今号には完結を記念し、イェーガーズが描かれたブックカバーが封入。そのほかキャラクター人気投票中間順位も発表されている。投票は12月25日23時59分まで受け付けているので、気になる人は特設サイトチェックしておこう。なお単行本の最終15巻とメモリアルファブックは、2月22日に同時発売される。

また本日発売のガンガンJOKER1月号では、河本ほむら原作、尚村透作画「賭ケグルイ」のスピンオフ4コマ賭ケグルイ(仮)」がスタート。「賭ケグルイ」のキャラクターたちが繰り広げる日常ギャンブルコメディが、ゆるく描かれている。作画は川村拓が担当。なお同作は、今冬リリースされるスクウェア・エニックスマンガアプリマンガUP!での配信も決定している。

ガンガンJOKER2017年1月号