GPコースからはニュル城が見えます

 いよいよ5月16日より世界最大規模の耐久レースニュルブルクリンク24時間のレースウィークが始まります。メインイベントの24時間レースは現地時間の19日16:00からですが、イベントは16日のファンフェスティバルで開幕します。

今年は総勢176台のエントリーが世界中から集まりました。

最も美しいスポーツカーフェラーリP3をトリビュートしたP4/5。2度目の挑戦です。

マシンバリエーションはあいかわらず豊富です。ポルシェ911/BMWZ4を筆頭に、ワンオフのP4/5、メルセデスベンツSLS、アウディR8などなど。そして今年は随分アストンマーティンが増えています。また、今年は初エントリーのマクラーレンMP4  12Cも登場します。

一方、昨年序盤を引っ掻き回し、トラブルの後驚異的な追い上げを見せたチームファーンバッハ―のフェラーリ458や、往年のF1ドライバーハンス・シュトゥックが乗ったランボルギーニガヤルドの姿が無いのがちょっと残念ですね。ですが、毎年70年代の名車オペルマンタを(アンテナシッポを付けて)走らせるキスリングモータースポーツはカーナンバ155で、今年も健在です。

’04年の写真ですが、今年もエントリーしてる名物マシンです。

日本車も少数ながらエントリーが有ります。
日本からのLEXUS LF-A、86、インプレッサGT-R、370Zに加え、ヨーロッパからのエントリーでCIVICやS2000が参戦しています。

次回は日本からの挑戦者達を紹介します。

(川崎BASE)

【写真ギャラリーをご覧になりたい方はこちら】http://clicccar.com/?p=151905

もうすぐ開幕!「2012年ニュルブルクリンク24時間レース」(http://clicccar.com/2012/05/15/151905)