高橋洋子鷺巣詩郎がタッグを組んだシングルCD「Welcome to the stage!」が、3月22日リリースされる。CDジャケットを手がけるのは安野モヨコ。

【大きな画像をもっと見る】

鷺巣は「エヴァンゲリオンシリーズをはじめ、庵野秀明が総監督を務めた映画「シン・ゴジラ」の音楽も担当している。高橋がボーカルを務める「Welcome to the stage!」には、「エヴァンゲリオン」でおなじみの劇伴楽曲「EM20」をボーカル曲として大胆にアレンジした「TENSIONS - welcome to the stage」、「シン・ゴジラ」でゴジラの恐ろしくも神々しい美しさを演出したレクイエムWho will know」など4曲を収録。安野によるジャケットイラストは、「シン・ゴジラVSエヴァンゲリオン」をイメージしたものだ。

またハイレゾ配信限定でリリースされていたサウンドトラック版「シン・ゴジラ劇伴音楽集」のCDが、「Welcome to the stage!」、「シン・ゴジラ」のBlu-ray / DVDと同じく3月22日に発売。さらに高橋のデビュー25周年を記念したベストアルバム「YOKO SINGS FOREVER」も同日にリリースされる。

このほか鷺巣によるフルオーケストラコンサートシン・ゴジラエヴァンゲリオン交響楽」が東京・Bunkamuraオーチャードホールでは3月22日と23日にて開催され、高橋も同コンサートゲスト出演する。チケットは各種プレイガイドにて販売中。

高橋洋子「Welcome to the stage!」

収録内容作曲・編曲:鷺巣詩郎 / 歌:高橋洋子

01.TENSIONS - welcome to the stage
02.Who will know - furusato
03.Who will know - 2017
04.Who will know - snedronningen

(c)2016 TOHO CO.,LTD

「Welcome to the stage!」のジャケットイラスト。 (c)2016 TOHO CO.,LTD