2017年3月にオフブロードウェイ作品『グーテンバーグ!ザ・ミュージカル!』が日本初上陸を果たす。本作は、アンソニー・キンとスコットブラウンによって書かれ、2007年に数々のミュージカル賞にノミネートされた。現在までで世界6ヶ国で上演されており、中でも韓国では大ヒット。再演を重ねている人気作となっている。

今回、この作品に挑むのは、ミュージカルレ・ミゼラブル』で共演した福井晶一と原田優一。訳詞・日本語上演台本はミュージカルシャーロックホームズシリーズ、『フランケンシュタイン』などで知られる板垣恭一が手掛ける。

物語の主人公は、作品を作ったものの、お金も発表する場もなくて悩んでいるダグ(福井)とバド(原田)。そんな二人は「バッカーズ•オーディション」という日本ではあまり馴染みのないプレゼン公演を通して、ブロードウェイでの上演を目指す。劇中劇『グーテンバーグ!』の中で二人が演じるのは、なんと20役以上というハードな内容でありながら、ミュージカル入門者には分かりやすく、マニアならツボに嵌る“ミュージカル愛”がたっぷり詰まった作品となっている。

ミュージカル『グーテンバーグ!ザ・ミュージカル!』は、3月17日(金)から3月20日)(月・祝)まで東京・R'sアートコート(労音大久保会館)にて上演される。

なお、本作の日本初演を記念し、二つの写真投稿キャンペーンが同時開催されている。この企画はTwitterInstagramの連動キャンペーンとなっており、どちらでも自由に投稿が可能。投稿者の中から抽選で、2組4名に観劇チケットが当たるとのこと。詳細は、以下のとおり。

◆グーテンバーグ!ザ・キャンペーン!
【キャンペーン1】グーテンバーグ!ザ・フレンズ
これまでの人生で大・大・大好きなベストフレンドとのツーショット写真をアップしよう!
今の写真でも昔の写真でもOK!ハッシュタグは「#グーテンフレンズ
【キャンペーン2】グーテンバーグ!ザ・キャップ
キャップを被ったあなた、家族、友人の素敵な写真をアップしよう!カッコイーのでもcuteなのでも渋いのでもOK!ハッシュタグは「#グーテンキャップ
【応募期間】2月24日(金)~3月10日(金)

あらすじ
二人が演じるのはブロードウェイを目指す二人の天才作家ダグとバド。互いを天才と称えて止まない彼らの目標は自分たちが作ったミュージカルをブロードウェイで上演すること。でも彼らには、お金もなければパトロンもいない!そこで彼らは、投資してもらうために自たちのオーディションを開こうと思いつく。プロデューサーを招待して、自ら演者になって必死に歌ったり演じたりするダグとバド。二人で演じなければいけない役は、なんと20役以上!だって、作ったのはブロードウェイのためのビッグミュージカルなんだから仕方ない・・・! 果たして、二人はスポンサー集めに成功することが出来るのか?!

006613.jpg