ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
レゴランドが本日オープン
・食事が酷いと話題に
・高い上に食事が酷い

愛知県名古屋市名古屋港近くの金城ふ頭駅に出来た『レゴランド』。レゴがテーマとされたテーマパークで、テーマパークが少ない愛知県名古屋市民にとっては喜ばしいことだった。

しかし実際にオープンしてみると、食事が貧相だったことが判明。SNSに投稿されている食事はチキンバーガーセット1350円)とされているが、箱の中に入っているのはポテト数本と小さなバーガー。まるで朝マック状態。
家族で食べる用にファミリーセットも用意されているがそちらは3990円もする。

入場料6900円も取られて中で更に高い食費が掛かるのは仕方ないとして、その食事が満足できるものではないとSNSで批判されている。

レゴの形をした「レゴポテト(450円)」などもありレゴを意識しているようだ。
肝心のレゴランドディズニーランドほどクオリティは高くなく、周りの高速道路が丸見え状態である。

ディズニーランドUSJがいかに凄いか分かったテーマパークである。記者は名古屋出身だが、ここには行かないだろう。少し遠出して長島スパーランドに行った方がマシである。

全ての画像はこちらからご覧ください

レゴランド
も少したべもの どうにかなりませんか? pic.twitter.com/8iTxgR65JU

BAN BAN (@BANBAN35764135) 2017年3月26日