ライオン4月13日1990年代に放送したテレビCMフレーズバファリンの半分はやさしさでできている」の真相を明らかにするサイトバファリンのやさしさは半分どころじゃなかった! やさしさの真相キャンペーン」(http://www.bufferin.net/campaign_2017_spring_open/)をオープンした。

バファリン担当のブランドマネジャーいわく「バファリンの真相をお伝えできていなかったことが、我々の頭痛のたねでした」という、テレビCM放送以来、20年近く語られることのなかったバファリンの“やさしさ”について説明するために用意されたこの専用サイト

バファリンの“やさしさ”は、世間では「お母さんのやさしさを意味している?」「“効き目が強すぎる”言い訳なのでは?」などさまざまな捉えられ方をされているが、その真相についてオリジナル動画も含め、楽しみながら理解してもらえるコンテンツになっている。

また、キャンペーンサイト内では、抽選で400名に“やさしさ”と“機能性”の2層構造を実現した“バファリンやさしさクッション”が当たるキャンペーンも実施。バファリンの特長的な2層構造を、ファスナーでつながる2層のクッションで再現した、全く新しい発想のクッションになっている。直径約50センチの大きなサイズで、利用者をやさしさで包むという、ファン垂涎のクッションだ。このクッションはバファリンAのデザインを使った専用ボックスに入れて届けられる。