俳優・石田純一(58)の妻で妊娠中のプロゴルファー・東尾理子(36)が、3日付の自身のオフィシャルブログ11月に出産予定の第1子がダウン症候群の可能性があるとことを告白した。

 まずは、同日付のブログからわが子を「りたりん」と呼ぶことにしたと発表すると、「障がいがあるかを調べるクアトロテスト血液検査を受けたの何種類かの検査だったんだけど、一つだけ陽性反応が出たのがあったんだそれはね、ダウン症候群。82分の1の可能性って言われました」という東尾。

 追加検査をすれば100%の結果がわかるそうだが、「主人とゆっくり話した結果、受けない事にしました だってどんなにユニークでも、りたりんは私達を選んでくれた大切な我が子だから」といい、「最初から全ての運命を受け入れる覚悟も出来てるしね 母親が強いってのが少しずつ分かってくる気がするね」と、思いをつづっている。

わが子のことについて告白した東尾理子(1月19日撮影)