「風邪・病気」がダントツ

いつもキャンパスや教室で出会う友達が学校に来ていなかったら、ちょっと心配になってしまいますよね。病気、事故?それとも……。学校を休むにはそれなりの理由があるはず、「学校を休む理由」を学生468人に聞いてみました。>>社会人編も見る


Q. 学校を休む一番多い理由は何でしたか?
1位 風邪・病気 37%
2位 疲労 21%
3位 旅行 7%
4位 恋人とデート 5%
5位 友人と遊ぶ 3%


■「風邪・病気」の人は……
・「学業は最優先事項だったので、体調不良以外で休んだことがない」(20歳/女性/短期大学)
・「あまり学校をサボったことはない」(23歳/男性/4年制大学)

■「疲労」の人は……
・「生活リズムが不規則で、疲れがたまりやすくなっている」(22歳/男性/4年制大学)
・「バイトや通学に疲れて行かないことがありました」(22歳/女性/4年制大学)

■「旅行」の人は……
・「学生生活でしか、長期休暇はないので、ここぞとばかりに旅行に出かけています」(22歳/女性/4年制大学)
・「平日が空いていて遊びやすいから」(21歳/男性/4年制大学)

■「恋人とデート」の人は……
・「授業は基本、毎日出ていたが、記念日やその他の重要な日は根回しして休みやすいようにしておいて、一日丸ごと使ってデートをしたりした」(23歳/男性/大学院)
・「良くないと分かってても断れない」(22歳/女性/4年制大学)

■「友人と遊ぶ」の人は……
・「突発的に誘われ、そのときの気分で誘いに乗ってしまうことが多かったから」(24歳/男性/大学院)
・「学校よりも楽しいから」(22歳/女性/4年制大学)


総評
1位、2位に「風邪・病気」、「疲労」と体調に関する理由が上位にランクインする結果となりました。社会人編で2位になった「旅行」は、学生編では3位。金銭的理由もあるかもしれませんが、学生はわざわざ休みを取らなくても時間を調整しやすいのかもしれません。そして4位には社会人編でランク外だった「恋人とデート」がランキング入り。友人と遊ぶより多くの票を集めました。恋人に比べ友人との約束はそれほど拘束力がないのかもしれませんね。とは言え学生の皆様、くれぐれも単位を落とさない程度に楽しんでくださいね! (文・青山ミナミ)


調査時期:2010年11月22日12月6日
調査対象:マイコミフレッシャーズ会員
調査数:学生468
調査方法:インターネットログインアンケート