この記事は、神宮館より寄稿いただきました。

昨年12月に、加藤一二三九段に勝利してから27連勝中と、今一番注目されている将棋棋士の藤井四段非公式とはいえ羽生三冠に勝利し、将棋ブームを巻き起こしています。

そんな藤井四段の6月の運勢は、実はあまり良くなく、自分勝手な判断での行動は今まで築いた実績や信頼が揺らぐ暗示が出ています。正しい判断がしにくくなる暗示も出ていることから、甘い言葉や誘惑話しには特に注意が必要です。反省や改善が重要な月で、意地やプライドを持たず謙虚な姿勢で自身を改めることで功を奏するのではないでしょうか。

7月は変わって非常に良い運気です。直感が冴える月で、勝機と感じれば一気に攻めるのも良いでしょう。何事も手早く着手し、準備や効率を上げることで大きな収穫が得られる暗示も出ています。更なる高みに挑戦することも運気上昇の鍵となるでしょう。

藤井聡太四段
2002年7月19日生まれ
七赤金星 壬午

6月の運勢適用日:6月5日7月6日
7月の運勢適用日:7月7日8月6日

この記事は、神宮館から寄稿いただきました。
http://jingukan.co.jp/