夏本番が近づき、今年はどんな水着にしようかと悩み始める頃だが、注目されることだけは間違いない、“本物のピザ”でできたビキニ「ピザ・キニ」が登場したという。

ニューヨークにある「ヴィラ・イタリアン・キッチン」が作ったのは、すべて手作り、正真正銘の本物のピザでできたビキニの水着。7月5日の国際ビキニデーに合わせて作られたこの水着は、チーズトマトソースペパロニとトッピングもきちんと盛られているとのこと。

7月5日当日限りだが、正式に購入もできるようで、現在1万ドル、およそ111万円の値がついている。残念ながら賞味期限もその日のうちで、実際に購入する人は多くはないかもしれない。

ネットでは「1万ドルだって? 正気の沙汰じゃない」「ある意味でホット。だが泳ぐことはできないだろう。それが水着といえるのか」「食べ物で遊ばないでください…」「注目は集めるだろうが」「ビーチに強い匂いのするものを持ち込まないで」と否定的な意見が多く寄せられているが、注目を集めることには成功したようだ。