暑い夏はひんやりスイーツを食べたくなりますよね。ひとりで食べてもおいしい、家族で食べても楽しい、友だちや彼氏のおもてなしとしても喜ばれるのが「かき氷」。実はこのかき氷にトッピングするシロップ、最近は自分で手作りするのがブームなのだとか! 今回はフードコーディネーターの須賀いづみさんに、「自家製シロップ」で作るかき氷レシピ3選をご紹介してもらいましょう。

■台湾風マンゴーシロップかき氷

近年、かき氷専門店でも人気の「台湾風マンゴーかき氷」。一見難易度が高そうにも見えますが、おうちでも簡単にマンゴーシロップが作れちゃうんです! 気になるレシピをご紹介します。

◇材料(1人分)

マンゴー(缶詰)……正味150g
・砂糖……小さじ1
・水……大さじ1
※飾り用としてマンゴーが別に50gほどあるといい

◇作り方

1.すべての材料をミキサーにかける。

2.1を冷蔵庫で30分以上冷やす。

3.氷を高く盛ったら、全体を覆うように1のマンゴーシロップをかけて完成(あれば、飾り用マンゴーを周りに飾る)。お好みで、練乳をかけて食べるのもおすすめ!

ポイント

生のマンゴーがあればベストですが、缶詰のマンゴーでもおいしくできる台湾風のかき氷。もしミキサーがない場合は、マンゴーを包丁で細く刻んで混ぜ合わせてもOK! 氷が見えなくなるくらい、たっぷりかけてあげるのがポイントです♪

◎余ったシロップの応用方法

今回のマンゴーソースが余った場合は、凍らせてシャーベットにしたり、スムージーに混ぜたりするとおいしいですよ。

■濃厚抹茶の和風シロップかき氷

大人を夢中にさせる、上品な「和風かき氷」もおすすめ。ここでは、濃厚な抹茶シロップを使ったかき氷レシピをご紹介します! 日本ならではの夏の風情を感じられるかも?

◇材料(2人分)

・抹茶……小さじ2
・砂糖……大さじ1と1/2(今回は甜菜糖を使用)
・熱湯……大さじ2
・茹で小豆……50g
オレンジ……適量

◇作り方

1.抹茶と砂糖をよく混ぜ合わせたら、熱湯を加えてさらに混ぜる。

2.1を冷蔵庫で30分以上冷やす。

3.氷と1の抹茶シロップを交互に重ねながら、高さを出していく。

4.茹で小豆とオレンジを飾ったら完成!

ポイント

濃厚な抹茶味の和風ソース。茹で小豆を少し足すことで、甘すぎない絶妙なバランスの味わいに。砂糖は白砂糖でももちろんOKですが、高級な日本産の砂糖「和三盆」などでアレンジすると、より風味が引き立ちます。

◎余ったシロップの応用方法

余った抹茶シロップは、白玉やパンナコッタなどにかけてみて! 和風のアレンジを楽しむことができます。

■ラムシロップカクテルかき氷

ひと味ちがったかき氷を堪能したい大人女子は、高級感あふれる「ラムシロップかき氷」はいかが? カクテル風に盛りつけると、見た目も上品で涼やかな印象に! 気になる作り方は?

◇材料(2人分)

ラム酒……小さじ2
ハチミツ……大さじ2
レモンの絞り汁……小さじ2
・冷凍ベリー……適量

◇作り方

1.ラム酒ハチミツレモンの絞り汁をすべて混ぜ合わせてシロップを作る。

2.1を冷蔵庫で30分以上冷やす。

3.グラスに冷凍ベリーを入れて、その上に氷を乗せ、シロップをかけたら完成! グラスの下にたまるくらい、少し多めにかけるのがコツ。

ポイント

カクテルのような感覚で楽しめる、大人のかき氷。ラムにレモンを足してさっぱり仕上げ、さらにベリーと混ざると夏にぴったりの味わいに! 氷が少し溶けたころに、全体を混ぜながら食べるのもおすすめです。

◎余ったシロップの応用方法

ラムシロップ炭酸水で割ると、ドリンクとしても楽しむことができます。また、バニラアイスシロップをかけてもおいしいですよ。

■「おうちかき氷」をもっと楽しむためのコツ

続いて、自宅でおいしいかき氷を作るコツをご紹介します。

◇氷をかき氷機で削るときのポイントは?

もしもかき氷機に、氷をどれくらい細かく削れるかのモード設定がある場合は、一番細かいモードまたは薄く削れるモードに設定しましょう。また、氷を冷凍庫から出してすぐに削ると、ガリガリの荒い氷になりがち。冷凍庫から出して5~15分ほど置いて(製氷器で作るバラ氷なら5分ほど置いて)、霜をとってから削りましょう。

◇どうすればかき氷がふわふわになるの?

「ふわふわの氷=削りたての氷」です。かき氷の氷は細かく、すぐに溶けてしまいます。先に削った部分から溶けてベチャッとなりやすいので、使用する食器は事前に必ず冷やしておきましょう。それだけですぐに氷が溶けるのを防いでくれます。

◇綺麗にシロップをかける方法は?

シロップがぬるい状態だと、かけた瞬間に氷を溶かしてしまうので、必ず冷蔵庫冷やしておきましょう。また、シロップを一気に大量にかけてしまうとふわふわの氷を潰してしまうので、スプーンなどを使って、細い線で少しずつ回してかけるのがおすすめ。氷→シロップ→氷→シロップ……と層になるようにかけると、かき氷にボリュームが出ますよ。

■まとめ

自家製シロップを使った「おうちかき氷」は、見た目も華やかなので、インスタ映えまちがいなし! 暑さも吹き飛ばしてくれそうです。今年の夏は、自宅でかき氷を楽しんでみませんか?

(須賀いづみ)

とろ~り濃厚! 「自家製シロップ」で作る簡単おうちかき氷・3選