一緒に麻雀を打ちたい有名人は誰?――オンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」を運営するシグナルトークは、サービス開始8周年を記念して、そんなアンケート調査を実施した。

この調査は同サービスの会員6,024人を対象に行われたもの。芸能人、スポーツ選手、文化人などのうち、メディアなどで「麻雀をする、趣味にしている」とされる有名人60人をピックアップし、選択式(複数選択可)で回答してもらった。

その結果、1位に輝いたのは、元フジテレビアナウンサーで、現在はフリーアナとして活躍する高島彩だった。高島は局アナデビュー当時から「麻雀や競馬が趣味」と明かし、メディアでも話題に。アンケート回答者はオンライン麻雀サイトのユーザーということで男性が多く、年齢層も9割以上が30代以上という中、局アナ時代からの人気が今も健在であることがうかがえる。

2位はプロも認める芸能界きっての“雀豪”、テレビの麻雀番組などでもおなじみの俳優・萩原聖人が選ばれた。3位はタレントの明石家さんま。後輩の芸人たちを集めて開く麻雀会のことを出演番組で話題として取り上げることも多く、また、タレントとしての幅広い人気がこのランキングでも反映されている。

4位はやはりテレビの麻雀番組などでその腕前を知られる女優の加賀まりこ。5位には志村けんが続いた。

皆さんはどんな有名人と卓を囲んでみたい?


☆一緒に麻雀を打ちたい有名人ランキングベスト10(シグナルトーク調べ)

1位 高島彩(1276票)
2位 萩原聖人(1170票)
3位 明石家さんま(1094票)
4位 加賀まりこ(953票)
5位 志村けん(882票)
6位 片山まさゆき(漫画家)(865票)
7位 畑正憲(757票)
8位 石橋貴明(とんねるず)(754票)
9位 落合博満(プロ野球解説)(732票)
10位 和田アキ子(728票)