今年で21回となるイベントSeventeen夏の学園祭2017」が、神奈川パシフィコ横浜で開催され、広瀬すずトップバッターにSeventeenの人気モデルが続々と登場した。

【写真を見る】広瀬すずはトップバッターとして登場

ランウェイには注目の若手女優・永野芽郁モデルとして登壇し、会場は早くも大盛り上がり。永野は踊るようにランウェイを歩き、夏にぴったりの弾けるような笑顔をファンに届けた。

さらにメンズモデル中川大志とは話題の“蓮子ポーズ”を披露し、会場はさらにヒートアップイベントの後半では、映画「帝一の國」で共演したメンズモデル竹内涼真と志尊淳も登壇し、3人仲むつまじくショーを盛り上げ、ファンは歓声を上げた。

また、Seventeenモデル・三吉彩花の卒業式直後に行われたグランドフィナーレでは、中川と竹内が代表でマイクを持ち、「みよっちゃん(三吉)の卒業式、そんなにしんみり終わっちゃっていいの!?」「だめだね!」と最後まで会場を盛り立て、三吉も涙を拭い満面の笑顔を見せた。そしてイベント大盛況のうちに幕を閉じた。

手をつなぎランウェイを歩く志尊淳と永野芽郁