家族愛をアピールしすぎて大失敗? 女性週刊誌『女性自身』(光文社)が8月30日、俳優の竹内涼真(24)の近況について報道。竹内涼真が、美人の妹の写真画像をスマホの待ち受け画面にしていると明かされると、ファンの間で「キモい」「待ち受けが妹とかドン引き」と物議を醸し、”シスコン”疑惑が浮上する事態に陥っている。

■人気沸騰中の竹内涼真、妹の写メを待ち受けに?

 朝ドラや連ドラに出演して人気沸騰中の竹内。竹内がツイートすれば132万人のフォロワーが色めき立ち、イベントで男芸人とキスすれば会場の女性ファンが発狂するフィーバーぶりだ。

『女性自身』は、そんな竹内が出演ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)の収録現場で、スマホの待ち受け画面を「20歳前後くらいの綺麗な女の子」の画像にしていたという関係者の証言と合わせて、竹内の知人の証言を掲載。「溺愛している妹さん」であると明かしている。

 この妹・穂香さんは「ほっちゃん」の愛称で知られ、過去にバラエティ番組でも紹介された長髪美人。インスタグラムでは竹内が兄であることを明かし、5万以上のフォロワーがついている有名人だ。またイケメンの弟・唯人君も有名で、バラエティに映像出演したりスタジオトークで兄と共演したりしている。

 同報道を受け、思わぬ意見が出ている。竹内が待ち受け画面を妹の写真にしている点にファンが反応し、シスコン疑惑が出ているのだ。

 たしかに、いくらブレイク中のイケメン俳優とはいえ、竹内は24歳の成人男性。妹の写真を待ち受けにするのは、やや度が過ぎているように見える。

 それだけに巷で「キモい」「待ち受け妹とかドン引き」「イケメンと関係なくヤバイやつ」「何かわざとらしい」「売れ時なのに変なイメージついちゃいそう」「段々嫌いになってくる」と非難が続出。また「売り込み」だと見なし、妹の芸能界デビュー説も飛び出すなど物議を醸している。

「たしかに竹内の家族は一家総出でかなりテレビに出まくっている。今回話題の妹さんは特に、インスタに写真を投稿する度に5千件前後の『いいね』がつく人気ぶり。兄の威光を武器に世間で露出度が高まっている。そんな勘違い寸前の妹を溺愛する竹内の行動に、ネガティブな憶測が流れるのも無理はないだろう」(報道関係者)

 思わぬところで悪評が噴出している竹内。恋人を待ち受けにしたほうがまだマシだったかも?

文・真田栄太郎(さなだえいたろう)※大学在学中にフリーライターとして活動を始め、『東京ダークサイドリポート』(ワニマガジン社)、『週刊宝島』(宝島社)、『Hot Dog Press』(講談社)などに寄稿。現在は週刊誌の記者・編集者として事件、芸能取材に奔走する
竹内涼真写真集 『1㎜』より