九州を拠点に活動するお笑い芸人・ゴリけんが、9月1日より放映(九州・沖縄地区および山口県)を開始したハウス食品「うまかっちゃん」のテレビCMに出演している。

うまかっちゃん」といえば、九州ではおなじみの豚骨味のインスタントラーメン。ゴリけんも昔から馴染みのある商品とあって、喜んでCMの出演オファーを引き受けたという。

ゴリけんはドキュメンタリーバラエティ「ゴリパラ見聞録」(TNCテレビ西日本)で人気を博し、これまでに発売された番組のDVDも累計販売枚数8万枚を突破するなど好調。“キッズ”と呼ばれる番組のファンも、今や福岡のみならず日本全国に広がっている。CMでは持ち前の人間味溢れる人柄を活かし、「うまか先生」を熱演。母校へ帰り、愛され続けるうまかっちゃんの変わらぬ味を「やっぱりうまか!」と魅力たっぷりに紹介するストーリーだ。

今回のCMについてゴリけんは「九州のソウルフードうまかっちゃんのCMに出演させて頂きました! 子供の頃から食べていた大好きなラーメンだったので、非常に感慨深く光栄に思っております! そして何よりうちの両親が一番喜んでくれ、親子孝行する事ができました!! 九州いうたらうまかっちゃん!と言われているように 九州いうたらゴリけんちゃん!と言われる様に頑張ります!!」と熱いコメントを寄せている。