昨シーズン限りでの現役引退を発表した元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティコーチングライセンスの取得に向け、講習を開始するようだ。イタリアサッカーコーチ協会『AIAC』が7日に発表した。

 引退後は現役時代、キャリアの全てを過ごしたローマフロント入りをしていたトッティ

 しかしこの度、将来を見据えてUEFAのBライセンスを取得することを決意した模様。『AIAC』で指導者の道へと一歩踏み出すことになるようだ。

 『AIAC』がFacebookで発表した詳細によると、トッティは今月19日に同協会のローマ支部でUEFA Bコーチングライセンスコースの受講を開始する流れとなっている。

昨シーズン限りで現役を引退したトッティ氏が指導者の道へ進むようだ [写真]=Getty Images