LINE2017年9月7日YouTube動画ワンチャンワンドキ!JKJKの1日を再現してみた」を開した。

動画では、女子高生日常的に使用しているとされる「JK」が38、紹介される。「好きピ」「マ!?」「オケツ!」......。あなたはどれだけ分かるだろうか?

「好きピから来ないの?」

動画では、誕生日を迎えたJK起きてから登校し、下校するまでのコミュニケーションコミカルに描かれており、友達や好きな男子LINEまたは話し言葉で会話している。これだけなら大人と何ら変わりないのだが、「JK」が次から次へと飛び出してくる。

一例を紹介しよう。カッコ内の言葉は、動画下部に表示されている標準字幕だ。

「てかさー、りょうまから返信こないんだよね(ところで りょうまからLINEが来ない)」
「好きピから来ないの?(本命からは来ない?)」
「未読マン?(まだ読んでない?)」
「既読スルー?(読んだけど返事来ない?)」
「未読ブッチ!(読んですらないみたい!)」

主人公女子が好きな男子から返信が来ないと友達に打ち明ける場面だ。「JK」では、好きな本命の異性のことを「好きピ」と言うらしい。

大人たちが知らないだろう「JK」は、他にも続々と登場する。

「マ!?(本当に!?)」
「ボーン!(おはよう!)」
BFF(ずっと親友だよ)」
「スタレン!(スタンプ連打!)」
からの(イェーイ!からのウェーイ!)」
「オケツ!(OK!)」

からの」がどうして「イェーイ!からのウェーイ!」になるのか、残念ながら理由は説明されていない。

ちなみに、YouTube動画の説明欄では「アンケートの結果によると、『ワンチャン』『』は約8割の女子高生が分かる!と回答」と書かれている。

詳細は、以下の動画から。<J-CASTトレンド>

LINEのYouTube動画から