活動休止中のRIDDLEから、Yuto(Dr)とSho(G)が脱退した。

【大きな画像をもっと見る】

脱退の理由についてYutoは「今回のツアーで各々思っていることや不満などをぶつけ合ったりしていく中で(喧嘩ではないです)思っていることや目指す場所、他にも沢山ぶつかった部分がありました」「今のRIDDLEは基本的には仲良しなんですけど楽器持つと仲悪いバンドです(笑)」とコメントShoは「一バンドマン、ギタリストとして成し遂げたい事よりも、バンドを中心とした生活から離れても成し遂げたい事が出来たという事。そして今年の四月に医師から宣告を受けた様に、左手の薬指が思う様に動かなくなってしまい、今迄通りのプレイ、今以上のプレイをRIDDLEとして出来無いと判断した事もあり、『バンドを中心とした生活から離れる』と言う踏ん切りを自分自身に着けられた事にあります」と説明している。

あわせて平野俊輔(B, Cho)、平野崇尋(Vo, G)もコメントを発表。「2人の決意に負けないよう、僕達2人も『RIDDLEを続ける』決断をしました。道は別れますが、それぞれの道の先に花が咲くよう祈り、その日のために前に進んで行きます。どうか、見ていてください」とバンドを継続する意志を示している。

RIDDLE。左下がYuto(Dr)、右上がSho(G)。