スマートフォンアクセサリーなどを手がけるROOTルート神奈川県箱根町)は、iPhone X専用ケース2種を2017年10月下旬に発売する。

アップルマーク」が見えるホール付きモデル

いずれも機能・耐衝撃・デザインを兼ね備えたアウトドアテイスト。米国環境耐性試験「MIL-STD-810G 516.6Procedure IV」に準拠予定の耐衝撃性能を備え、登山やキャンプバーベキューなどのアクティブシーンのほか、カジュアルタウンユースにもマッチするという。

GRAVITY Shock Resist Case Pro.」は、スリムながら持ちやすいタフネス仕様。背面には「アップルマーク」が見え、砂やホコリ、傷から守る2重構造のポートホールを装備。上部にカラビナを直接装着でき、ベルトループバックパックなどに直接取り付け可能だ。

カラーマットブラックマットホワイトマットカーキ、グロスイエローグロスブルーグロスレッドの全6色。価格は4000円(税別)。

GRAVITY Shock Resist Case iFace model」は、独特のくびれを持ちグリップ感に定評のある「iFace」とのコラボレーションモデルで、マットな質感とアースカラーが特長。耐傷性と耐熱性にすぐれる軽量ハードポリカーボネートと、落下衝撃吸収力に富むTPU(熱可塑性ポリウレタン)の2重構造を採用。ストラップホールを備える。

カラーブラックホワイト、ネイビー、ワイン、ベージュ、カーキの全6色。価格は3700円(同)。<J-CASTトレンド>

アクティブシーンも普段使いも両方いける