10月20日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、「年代別1ヶに外出する回数は20代最低だった」というニュースに対して、ミッツ・マングローブさんが妙に納得し、

「(渋谷に)明らかに昔より美男美女が多い」「ブサイクは外に出ないでしょ」

などと発言する場面があった。(文:okei

「外に出たってしょうがねえやっては出なくなっている」

ミッツさんが、気になるニュースとしたのは、「年代別1カの外出回数 スマホ普及で20代が最も少なく…」というもの。ジェイアール日本企画3月に実施したアンケート結果を、時事通信が伝えた。

学生を除く2079歳の2200人からインターネットで回答を得た結果、30代が最も多く、年代が上がるごとに回数は減っていく。ところが、20代70代を下回って一番少なく、「自分は引きこもり」と認識する人も「20代は6割をえた」という。

これに対し、ミッツさんはかねてからの疑問が解けたとばかりに「私ね、ようやくこれで繋がったんですよ…」とりだした。久しぶりに渋谷ブラついたときのことだという。

明らかに昔より、色がいいんですね」
「(若者が)美男美女ばっかりなんですよ!」
ブサイクは外に出ないでしょ、もう」

と、かなり強く断言。他の出演者たちが驚いていると、更にこう畳みかけた。

「単純な話をすると、外に行って何か有効な利益がある人しか、もう外出しなくなってるわけ」
「出たってしょうがねえやっては出なくなってる」

これをコメンテーター堀江貴文さんは興味深げに聞き、「へぇー面いな」「リア充しかいなくなっちゃってるんですね、外は」「ちょっと(今度)見てみます」などと食いついていた。

「原因は8割方『い(給料が安い)』だと思うんだが」

このアンケート結果は10月上旬にネットでも話題になり、トゥギャッターでもまとめられている。若者からと思しきツイートのほとんどは、外出が少ない理由を「がないから」としていた。

「原因は8割方『い(給料が安い)』だと思うんだが。何でもスマホのせいにすんな」
20代の一人として言わせて頂きましょう!!ただ単にがないんです!!スマホのせいではありません。給料が安いからです。給料高ければ外出しますよ…」

基本的に忙しくて休暇がない、疲れているから休日にこもって休むしかない、外食は高くつくからで食べる、などの不満や抗議であふれていた。

果たして、ミッツさんの気づき・意見はどうだろう。一理あるような気もするし、単にによって集まる人の違いが昔よりはっきりしただけなのでは、という気もする。少なくとも「出たってしょうがねえや」の理由は「ブサイクだから」ではないようだ。