お笑いコンビアンジャッシュ児嶋一哉45歳)が、10月24日に放送された「踊る!さんま殿!!」(日本テレビ系)に出演。相方渡部建(45歳)と一緒に食事をしなくなった理由についてった。

この日、「昔はよくロケで地方泊まり行って、一緒にご飯行ったりしたんですけど、今は一切行かなくなって」とり始めた児島。それにはハッキリとした理由があるという。

以前、「マネージャーと3人で地方行って、土地のモノ食べた」ときのこと。児島は「おいしいですよ。ボク、何食ってもうまいんで、普通に食べてたんですよ」と食事を楽しんでいると「(渡部が)急に怒りだして」。

お前なんだそのリアクション。こんなうまいもの食ってるのに、なんで普通の感じで食べてんだ。普段こんなの食べられないんだからな」

児島は「(渡部が)リアクションが悪いみたいなこと言ってきて、『なんだよ』って思ってた」とイラッとしていたそうだ。

それから何かか経ち、再び泊まりの地方ロケのときのこと。「また3人で御飯食べて。『そうだ、またリアクションしなきゃうるせーな』と思って、おいしいんですよ、本当においしいんだけど『これうまいね、の脂とかすごいね』」と、渡部に気を遣う形であえてリアクションを取ってみたという。すると渡部は「お前に何が分かるんだ」とピシャリ。

これには児島も「いやいやいや、どっち。リアクションしなくても怒られ、リアクションしても怒られ」とよくわからなくなり、「それであいつと(ご飯)行くのやめたんです」とった。

この話を聞いた共演の西川史子は「言われたからやってんのに、みたいな感じが出たからイヤなんですよ」、勝俣州和は「聞いて欲しかったんじゃない? 渡部くんは。『このおいしさはなんなの?』って。自分の知識を与えたかったんじゃ」と渡部の気持ちを推測。児島は「めんどくさ! 聞くのが正解なの?」と驚いていたが、最後は「聞くんですね、1回ね」と納得した様子だった。