リーガ・エスパニョーラ第10節が30日に行われ、乾貴士が所属するエイバルはレバンテと対戦した。乾は先発メンバーに名を連ねている。

 前半はホームエイバルボールを保持する展開が続いたが、先に試合を動かしたのはアウェイのレバンテだった。35分に味方から出たスルーパスに絶妙のタイミングで反応して抜け出したホセ・ルイス・モラレスがGKとの1対1を制してゴールを決め、レバンテが先制に成功する。

 続く37分には右サイドのモラレスからの折り返しを、中央に走り込んだエニス・バルディがダイレクトシュートを放つ。そのボールはディフェンスに当たりながらもゴールに収まり、レバンテがあっという間にリードを2点に広げた。

 追いかける展開となったエイバルは51分にゴール左前からのFKを獲得すると、アナイツ・アルビージャが右足を振り抜いてゴール左上部に直接蹴り込んだ。見事なFKを披露したエイバルが、1点差に詰め寄った。

 攻勢を強めながらも同点に追いつくには至らなかったエイバルだが、74分に乾のプレーをきっかけとしてついにスコアを動かす。左サイドボールを持った乾がペナルティエリア内に切れ込んでシュートを放つと、その一撃はGKに防がれたものの、こぼれ球に詰めたシャルレスがゴールに押し込んでみせた。乾の仕掛けを起点として、ホームエイバルスコアをタイに戻した。

 試合はそのまま終了し、両チームともに勝ち点1を分け合う結果となった。乾は攻撃面で存在感を放っただけでなく、積極的なプレスを仕掛けるなど守備でも与えられたタスクをこなし、攻守にわたってチームに貢献した。

 次節、エイバル11月6日にアウェイレアル・ソシエダと、レバンテは11月5日ホームジローナと対戦する。

スコア
エイバル 2-2 レバンテ

【得点者】
0-1 35分 ホセ・ルイス・モラレス(レバンテ)
0-2 37分 エニス・バルディ(レバンテ)
1-2 51分 アナイツ・アルビージャ(エイバル
2-2 74分 シャルレス(エイバル

エイバルとレバンテが対戦した [写真]=Getty Images