マンチェスター・Cジョゼップ・グアルディオラ監督が、ドイツ代表MFレロイ・サネとイングランド代表MFラヒーム・スターリングにさらなる成長を求めていることを明かした。30日付のイギリスサッカー誌『FourFourTwo』が伝えている。

 グアルディオラ監督は両選手について次のように語っている。「サネとスターリングは、素晴らしい才能を持った選手たちで、彼らは素晴らしいゴールを決めている。しかし、いつも私はまたゴールを決めろと言っている。彼らはまだまだ成長することができる」

「私は彼らにもっと落ち着く必要があることを伝えている。ゴールを決めることも、いいプレーをすることも大事だが、もっとできると思っている。そのことに疑いはない。そして彼らはまだまだ若い。私は彼らにさらに成長する機会を与えることができると思う」

 現在21歳のサネは今シーズンプレミアリーグでは10試合に出場し、6ゴール5アシストを記録。22歳のスターリングは、8試合に出場し、7ゴール2アシストを記録しており、両選手ともマンチェスター・Cの中心選手として活躍している。

今シーズン好パフォーマンスを披露している(左)サネと(右)スターリング [写真]=Getty Images