プレミアリーグ第10節が28日から30日にかけて各地で行われた。

 8勝1分けで首位を走るマンチェスター・Cは、敵地でウェスト・ブロムウィッチに3-2と競り勝った。勝ち点を「28」に伸ばし、首位をキープしている。

 首位マンチェスター・Cを追う2位マンチェスター・Uは、勝ち点「20」で並ぶ3位・トッテナムとの上位対決に臨んだ。スコアレスで迎えた81分、フランス代表FWアントニー・マルシャルが決勝ゴールを挙げ、マンチェスター・Uが1-0と完封勝利。マンチェスター・Cを5ポイント差で追っている。

 アーセナルスウォンジーに2-1、リヴァプールはハダースフィールドに3-0、チェルシーはボーンマスに1-0と勝利を収めた。また、日本代表FW岡崎慎司レスタークロード・ピュエル監督の就任初戦でエヴァートンホームに迎え、2-0と快勝。岡崎ベンスタートで、75分からピッチに立っている。

 日本代表DF吉田麻也サウサンプトンは、昇格組のブライトンと1-1のドロー。吉田ベンスタートで、出場機会はなかった。

 プレミアリーグ第10節の結果は以下のとおり。

プレミアリーグ第10節結果

マンチェスター・U 1-0 トッテナム
アーセナル 2-1 スウォンジー
クリスタル・パレス 2-2 ウェストハム
リヴァプール 3-0 ハダースフィールド
ワトフォード 0-1 ストーク
ウェスト・ブロムウィッチ 2-3 マンチェスター・U
ボーンマス 0-1 チェルシー
ブライトン 1-1 サウサンプトン
レスター 2-0 エヴァートン
バーンリー 1-0 ニューカッスル

プレミアリーグ第10節順位

1位 マンチェスター・C(勝ち点28
2位 マンチェスター・U(勝ち点23
3位 トッテナム(勝ち点20
4位 チェルシー(勝ち点19)
===========CL===========
5位 アーセナル(勝ち点19)
===========EL===========
6位 リヴァプール(勝ち点16)
7位 バーンリー(勝ち点16)
8位 ワトフォード(勝ち点15)
9位 ニューカッスル(勝ち点14)
10位 サウサンプトン(勝ち点13)
11位 レスター(勝ち点12)
12位 ブライトン(勝ち点12)
13位 ハダースフィールド(勝ち点12)
14位 ストーク(勝ち点11)
15位 ウェスト・ブロムウィッチ(勝ち点10)
16位 ウェストハム(勝ち点9)
17スウォンジー(勝ち点8)
===========降格==========
18位 エヴァートン(勝ち点8)
19位 ボーンマス(勝ち点7)
20クリスタル・パレス(勝ち点4)

プレミアリーグ第10節が各地で行われた [写真]=Getty Images