コンビニエンスストアで購入した缶入りスープの味がおかしく、色もくなっていたという訴えがTwitter投稿され、波紋を広げている。発売元のポッカサッポロに話を聞いたところ、投稿内容は確認しており「現在事実を確認中」とした。


申告者によると、購入した「じっくりコトコト コーンポタージュ」をひと口飲んだところ、「ゲロの味」がしたという。確認のために中身を出したという画像では、本来は黄色いはずのスープコーンがドスく変色。「賞味期限2018年8月16日のやつほぼこれ みんな気をつけて」と、申告者は注意を呼びかけた。


しかし、一連の画像の中に缶コーヒーが写り込んでいたことなどから、この投稿にはデマではないかとの摘も多数。写真インパクト偽を疑うによって、投稿は3万回以上もリツイートされている。デマという摘に対して、申告者は「業者に電話し、まで謝罪にも来て頂きました。」と反論。また、別人からもこの商品が同じように変色したという動画投稿されている。


ポッカサッポロでは、Twitter拡散している情報は認識しており、問い合わせも複数寄せられているという。担当者は、変色について商品に問題があるかも含めて「現在事実を確認中」とコメント。申告者からの問い合わせがあったかについては、「個別の対応については回答できない」とした。なお、過去に缶入りスープでこのようなことが起こったことはないとのことだった。

画像はTwitterより