VAMPSが贈るロックホラーハロウィンライヴイベントHALLOWEEN PARTY 2017>が、10月27日()、28日(土)、29日(日)の3日間、幕張メッセ国際展示場9・10・11ホールにて開催。イベント初日の27日に、HYDE清春が妖艶な美しさで観客を魅了した。

【写真】異世界の美しさ!『スウィーニー・トッド』のラヴェット夫人に扮した清春とヴァンパイア姿のHYDE

ゴーストシルエットが飛び交い、ゴーストの影アナが不気味な会場に鳴がくと、お待ちかねの『HALLOWEEN PARTY 2017』がスタート。初日に登場したのは、VAMPSを筆頭に、BREAKERZROTTENGRAFFTYcoldrainMY FIRST STORYsadsというラウドロックな強者たちだ。

トップバッターのBREAKERSは、ブルゾンちえみwith B認のブルゾンAKIみwith Bの仮装で登場。with B役のDAIGOSHINPEIは、VAMPSへのと敬意を込め、「HYDE」「K.A.Z」と書いた裸の背中を見せながら、「幾千の迷宮で 幾千のを解いて」などを熱演した。

ドラゴンボール』の仮装で登場したのは、HALLOWEEN PARTY初登場のROTTENGRAFFTYだ。ボーカルのNOKIが亀仙人NOBUYAが人造人間18号となり、『ドラゴンボール』の題歌となった新曲「70cm四方の辺」や「グラフティー」など、エモーショナルな演奏で会場を盛り上げる。

2017年HALLOWEEN PARTY初登場となったcoldrainは、映画バイオハザード』の仮装で熱演。ミラ・ジョボヴィッチ演じるアリス姿のボーカルmasatoはMCで、「好きなことを長く続けてる先輩たち(VAMPS)を心から尊敬します」とり、その言葉通りの熱い歌と演奏で観客を魅了していく。

らは今ツアー中なんですけど、このイベントにどうしても出たくて出させてもらいました!」とボーカルHiroが熱くったのは、もはやHALLOWEEN PARTYに欠かせないバンドの一つ、MY FIRST STORYだ。メンバー全員アニメ僕のヒーローアカデミア』のキャラクターに扮し、「不可逆リプレイス」までのナンバーツアー中らしい充実した演奏で突っ走った。

清春が『スウィーニー・トッド』のラヴェット夫人に扮し、カウチに寝そべりながらステージに登場。その麗しさに場内がざわめいたのは、sadsだ。「ほんとはDAIGOくんみたいに三日間出たいな」と清春が言うと、場内から大歓が上がる。来年にはsadsの約7年ぶりのフルアルバムを発表すると宣言し、ヘヴィかつエモーショナルな歌と演奏で「SANDY」などを披露。観客達も大歓とヘドバンで熱狂した。

お待ちかねVAMPSは、ヴァンパイアHYDEが、鎖に繋がれた二人のキャットウーマンを引き連れて登場。K.A.Zは狼男JINはブギーマン、ARIMATSUはジャック・オー・ランタン、Ju-kenフランケンシュタインと、全員ハロウィンの正装だ。「BLEED FOR ME」を皮切りに、ツアーを経て一段と迫を増した歌と演奏かせると、場内の血まみれアリスゾンビたちが次々とヘドバンを繰り広げる。「KYUKETSU -SATSUGAI VAMPS Ver.-」ではHYDEがランウェイの上で十字架に磔になり、男たちに担がれた状態でアリーナを周遊。再びステージに戻ると、火で火あぶりにされているような衝撃的な演出で熱唱。会場を大いに沸かせた。

2017年は3日間、日ごとに異なるスペシャルゲストが出演した。初日はHYDEの敬する大先輩kyo (D’ERLANGER)だ。この日だけのスペシャルバンド演奏バックに、kyoHYDE、そして清春ステージに招かれ、3人でD’ERLANGERの名曲デュエット。はにかむ清春を中心に、3人で「SADISTIC EMOTION」を歌うなど、ロック史に残るレアシーンとなった。

また、2017年は初の試みとして、各ステージの合間にバックステージからニコニコ生放送の中継も行われた。幕間のステージ上ではさまざまなパフォーマンスも行なわれ、初日のこのペレ田が登場し、ハイクオリティモノマネパフォーマンスを披露した。

最後は、スティッチに扮したShinya (DIR EN GREY / SERAPH)、チキンアーミーの瑯 (MUCC)やギズモ姿の (GREMLINS / NIGHTMARE) 、ゴーストシープ仮装した分島花音らによるHALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA演奏バックに、出演者全員が客席を練り歩きながらお菓子を巻き配る。

「Y.B.I.(ヤバイ)」というHYDEDAIも飛び 出すほどの熱狂を繰り広げた初日が終了した。【文・早川加奈子】

HALLOWEEN PARTY 2017