Teaser- white buffalo women’s pro QS3000 THE 2ND

出典:YouTube(World Surf League Japan)

white buffalo Women’s Pro 実行委員会は、昨年に続き内で2回となる女子プロサーフィンQS3000 グレードの際大会「white buffalo Women’s Pro QS3000」を 2017年10月27日)~10 29 日(日)に千葉県鴨川市東条(マルキポイント) にて開催する。

white buffalo women’s pro QS3000 THE 2ND

日本国内で行われる最もグレードの高い女子サーフィン際大会 QS3000 である今大会には、昨年に続き世界で16名しか出場できないチャンピオンツアーを回るトップサーファーのココ・ホー(ハワイ」、ポーリン・アドゥ(フランス)をはじめ海外 14かのサーファーが参加予定。 それを迎え撃つ日本女子サーフィン選手には、2016年JPSAグランドチャンピオンに最年少でき、今年5月に開催された同グレードの際大会「一宮千葉オープン」で日本人女子初の優勝を果たす快挙をあげた川合」(16 歳・WSL ランキング27 位)、2016 年 WSL JAPAN リージョナルチャンピオン世界ツアーに参戦し始めた日本女子サーフィンホープ松田」(15 歳・WSLランキング110位)が参戦予定。 海外トップサーファーと日本人サーファーの闘いのほかにも、会場では選手のサイン会や記念撮影、大会協賛スポンサーによるプレゼント企画など観客を楽しませるイベントも充実している。試合は全日とも無料で観戦ができます。

今大会の模様はCS放送「スカイA」が全7回にわたり中継放送を行う。 大会リポーターとしてサッカー解説でおなじみの松木安太郎さんが登場し、同番組内では試合模様のほか、サーフィン競技のルール解説、選手へのインタビュー など初めて競技サーフィンにする視聴者にも分かりやすく松木さんがナビゲートする。 日本人サーファーを熱く応援する松木さんの姿も必見。

WSL(ワールド・サーフィン・リーグ)について

競技としてのプロサーフィンツアー運営する組織。要拠点をアメリカカリフォルニア州サンタモニカとし、ニューヨー クにも支局を設置。アメリカの他に、日本オーストラリアフランス南アフリカブラジルハワイ、南カリフォルニアにもオフィスを構え、世界中のプロサーファーの大会を運営

競技サーフィンについて

競技人口は現在世界で約 1億 2000万人にのぼると言われ、直近 10年間でサーフィン人口が 50%以上拡大している人気スポーツです。 2020年東京五輪より追加新種として決定され、競技としての注度が高まっている。 サーフィンには、ワールド・サーフ・レーグ(以下、WSL)が運営する、世界ランキングを決めるワールドツアーがあり、世界チャンピオンを決める「チャンピオンシップツアー(以下、CT)」と、「クオリファイ・シリーズ(以下、QS)」という 2つのリーグで構成されている。女子サーフィンの「QSシリーズは、獲得ポイント・賞を基準に10001500、3000、6000グレードと分かれている。日本人女子サーファーでいまだ CTツアーに参戦する選手は出てきていない。 white buffalo women’s pro QS3000 THE 2ND

white buffalo について

本大会はwhite buffalo Women’s Pro実行委員会の株式会社ケイズプロジェクトが展開するインディアンジュエリーブランドwhite buffalo」が特別協賛として冠スポンサーとなっています。 white buffalo は、日本デザインし、アメリカニューメキシコ州に居住するナパホ族の手で一つ一つ手作りされているジュエリーブランドアメリカネバダ州で採掘される鉱石の中に”ホワイトバッファロー”と呼ばれる、インディアンの間では 「奇跡を呼ぶ石」と伝えられる希少ない石があり、その天然石を用いたジュエリーを中心に構成している。

大会概要

大会名: 『white buffalo women’s pro QS3000 THE 2ND』 開催期間 : 2017 年 10 27 日()~10 29 日(日) 開催時間 : 7:0016:00により変更有 会場: 千葉県鴨川市東条(マルキポイント) 賞総額 :3,000,000 円 (US$30,000) カテゴリー : Women’s Qualifying Series / 女子ショートボード 80名(予定) 特別協賛 :white buffalo株式会社ケイズプロジェクト) 協賛各社:ミズノ株式会社 株式会社ピーチジョンリアンズグループ株式会社千趣会、BILLABONG株式会社トボガン 協各社 : 株式会社ドリーム・ラボ 後援各社 : 鴨川市TOKYO MXスカイ A、株式会社スポーツニッポン新聞社、SURFIN’LIFESURF MAGAZINE 放送各社 : TOKYO MX / スカイ A