10月29日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)に、お笑いコンビオードリー若林正恭からのリクエストにより出演した中谷美紀オダギリジョー。オダギリが「最近は変なアクション映画ばっかりじゃないですか」とアブナイ発言をすると、あわてて若林が「そういうこと言っちゃダメ」とソフトに制止したり、日本における映画の発展を危惧しているという中谷が「極論ですけど(私が)アラブ大富豪結婚しまして。8番くらいの夫人の少しユルいところにいて、すべてのお金芸術に回したいと思ったことがあります」と発言するとオダギリが絶賛したりなど、興味深いトークが展開された。

 中でも中谷が29歳時にインド旅行をした際、普通端でスカートたくし上げて用を足す女性がいたり、一糸まとぬ状態で歩いている男性がいたりしたという話が注を集めている。

中谷は『ブラブラさせながらブラブラしている男性の中から見えて、エッと驚いて振り返って見ちゃいました』と笑いながら当時を振り返りましたが、中谷女性好きな女性からも人気が高いため『中谷さんもやっぱりソコを見ちゃうんだ』『失恋気分』といった嘆きの新宿二丁からあがっているようです。中谷は放送中の『連続ドラマW 東野圭吾「片想い」』(WOWOWライム)で性同一性障害主人公美月を好演中です。ドラマ男性バーテンダーとして働く中谷の姿は、ちょっぴりフェミニンな男性にしか見えず、女性好きの女性からの人気がより高まっている状態だっただけに、中谷の発言に一層ガッカリしたんでしょう」(女性記者

 番組では筋入りの「おひとり様気質」を若林から摘されていた中谷石田ゆり子、天海希らとともに、立な「美しきおひとり様キャラ」と言えそうだ。

アサ芸プラス