記事提供:オモプラッタ


今回お話をうかがったのは、ホリプロコム所属のお笑いコンビオキシジェン」の田中さん

うっかり者の系に生まれた田中さんの失敗談とは!?

、かなりのおっちょこちょいなんです。2010年の『M-1グランプリ』の2回戦で、本番前にめちゃくちゃ緊していたんです。

舞台袖でずっとを飲んでいたんですけど、飲んでも飲んでものどの渇きが癒えなくて、本当に直前まで飲んでいたんです。

最終的には、口にを含んだままずっと待っていたんです。

それで、コンビの名前が呼ばれて、ダーッと出て行ったのですが、を飲み込むのを忘れていて、『ハイ、どうもー』って言おうとした間にブワーッとを吐いてしまったんです。もちろん、めちゃくちゃスベりましたね。

実は、父親もかなりやらかしてしまうタイプなんです。にはがいるんですけど、結婚したのも遅くて、両親にはずっと心配されていたんです。

ちょっと前に仕事東京に来たので、家族ってご飯を食べに行きました。

はもう70歳くらいで、涙もろくなっていて、孫に話しかけられただけで感極まって泣いていたんです。

『いやあ、本当に良かった』『お前はいつか野垂れ死ぬんじゃないかと思ってたけど、家族ができて本当に良かったよ』って泣きながら言うもんだから、たち夫婦もつられて泣きそうになるほどでした。

するとが、『やっぱり、同じご飯を食うのも、どこで食うかじゃなくて、何を食うかだよな』って言ったんです。

本当は『と食うかだよな』って言いたかったんだと思うんですけど、あまりの嬉しさにテンパッてしまったみたいです。親子っておっちょこちょいなんですよね」

記事提供:オモプラッタ

オモプラッタ Facebook

オモプラッタ Twitter

『M-1グランプリ』の予選にマーライオン!? 緊張が招いた大失敗