チャンピオンズリーググループステージ第4節が11月1日に行われ、グループHでトッテナムレアル・マドリードが対戦した。

 試合を動かしたのはホームトッテナムだった。27分、中央からロングパス1本で右サイドを破ると、受け取ったキーラン・トリッピアーがエリア内からダイレクトで折り返す。これをデレアリが滑りながら押し込んで先制点をもぎ取った。なお、トリッピアーが抜け出したタイミングオフサイドにも見えたが、はならなかった。

 後半に入り56分、トッテナム重な追加点を決める。アリが敵中央で縦パスを受け、反転。そのまま対面するカゼミーロをかわしてエリア内に進入し右足を振り抜くと、セルヒオ・ラモスに当たったシュートゴールに吸い込まれた。勢いに乗るトッテナム65分、カウンターからハリー・ケインのパスに抜け出したクリスティアン・エリクセンが冷静に流し込んで試合を決める3点を奪った。

 レアル・マドリード80分、クリスティアーノ・ロナウドゴール前の混戦からゴールを決めて1点を返したものの、反撃もここまで。トッテナムが3ゴールレアル・マドリードを下した。

 この結果トッテナムは勝ち点でレアル・マドリードを上回り首位に浮上。2位以上が確定し、決勝トーナメント進出が決定した。レアル・マドリードにとってはリーグ戦に続き公式戦2連敗となった。

 次節は21日、トッテナムはアウェイ香川真司が所属するドルトムントと、レアル・マドリードはアウェイAPOELと対戦する。

スコア
トッテナム 3-1 レアル・マドリード

【得点者】
1-0 27分 デレアリトッテナム
2-0 56分 デレアリトッテナム
3-0 65分 クリスティアン・エリクセン(トッテナム
3-1 80分 クリスティアーノ・ロナウドレアル・マドリード

トッテナムがアリの2ゴールなどでレアルに快勝 [写真]=Tottenham Hotspur FC via Getty Images